パンダバスに乗りました!5月20日までだから急いで!上野ミュージアムウイーク

レスポンシブ




上野公園を通りがかったら、東京国立博物館前にこんな素敵なモノが!

これは何?

パンダ?

ずいぶんジャイアントなパンダじゃありませんか!?

頭に赤いリボン、長いまつ毛の瞳をウインクしています。

女の子ですね。

シャンシャンなのかも??

実は今、期間限定で上野にパンダバスが運行しているのです!

「乗っていきませんか?」

と言われ、ふらふらと引き寄せられて乗ってしまいましたよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パンダバス

上野はパンダに支配されているので、どこもかしこもパンダだらけです。

パンダのラッピングカーなら珍しくは無いのですが、こんな立体的なパンダカーは珍しい!

実は、このパンダバス、普段は浅草の街を巡回しているようなのです。

本当は浅草パンダバスなのです。

でも、期間限定で上野にやってきました!

パンダバスの情報です!

こんなリーフレットをいただきました。

今は、上野ミュージアムウイークなんですね。

色々イベントをやっているようです♪

パンダバスは、上野ミュージアムウイークの特別企画のようです。

運行期間

気になる運行期間です。

5月14日~20日まで
今週の日曜日までですね!
週末シャンシャン観にいく人はパンダバスも忘れずに!

運行時間と乗車ポイント

運行している時間帯はいつでしょう?

9:00~12:00

13:00~18:00

朝9時から夕方6時までです。

乗るチャンス多いのではないでしょうか。

次は、乗車ポイントの時間です。

松坂屋前 00・30

東京国立博物館前 15・45

マルイ上野店前 25・55

つまり、松坂屋~東京国立博物館~マルイ上野の循環バスですね。

30分間で一周します。

松坂屋は御徒町駅前なので、御徒町に用がある場合も利用してみると良いのではないでしょうか。

運賃

何はともあれ気になる費用!

なんと、無料!

太っ腹ですね!

安心して乗れます。

スポンサーリンク

パンダバス体験!

外観はこんなパンダバス。

中はどうなのでしょう。

あっ中に小さなパンダが乗っていますね!

そして、中に入ると…

三頭のパンダが仲良く座っています。

ピンクの小さいパンダは上野松坂屋の「さくらパンダ」ですね。

まるで、リーリー・シンシン・シャンシャン親子のよう。

そして座席に目を向けると……

座席にパンダの耳が!

カラフルで可愛いです。

後ろから前を見た写真です。

ん?上にテレビがあるぞ……

シャンシャンテレビでした♪

ず~っとシャンシャンの映像が流れています。

そろそろ出発です。

さらば!東京国立博物館!

これは東京国立博物館前の乗車スポットの旗です。

これを目印に並んでね!

上野の山を下り、上野駅に向かいます。

この後すぐ、上野マルイ前で停まりました。

次は松坂屋前です。

ちゃんと「パンダバス乗車ポイント」と書かれていますね。

不忍池・上野動物園弁天門前近くです。

また帰ってきました!

30分の旅でした。

さらば、パンダバス!

乗せてくれてありがとう!

さいごに

上野に期間限定で走っているパンダバスをご紹介しました。

シャンシャンを観に行ったついでに、どうでしょうか?

そうそう、このパンダバス、ちゃんとしっぽが白いんですよ!

しっぽが黒いイラストが多い中、さすがちゃんとしているなあ♪

上野動物園・表門前のパンダポストも、後ろに回って見てください。

ちゃんとしっぽが白いです。

シャンシャンです。

しっぽが白いの分かりますか?

パンダのしっぽは白いんですよ~。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする