GWシャンシャン観覧抽選の体験!上野の森親子ブックフェスタも【5月3日】

レスポンシブ




5月3日、GWのシャンシャン観覧抽選で当選したので行ってきました!

いつもの観覧方法とどう違うのか、レポします!

5月3日~5日まで、上野公園の噴水があるところで、上野の森親子ブックフェスタもやっていますので、それものぞいてみました。

【最新】不忍池弁天門から入るとやっぱり早い!パンダ行列は4時間!?

6月17日、シャンシャン一歳のお誕生日から初めての日曜日です。 とても混んでいるとは思ったのですが、やっぱり激混みでした! ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

GWの観覧抽選とは

GW(ゴールデンウィーク)は、上野動物園のシャンシャン観覧が事前申し込み抽選になることが決定しました! 抽選方法や申し込み方法...

こちらでもご紹介しました。

GW中の5月3日~6日までは混雑が予想されるため、シャンシャン観覧は事前抽選になりました。

もちろん、上野動物園には入れますので他の動物やお父さんパンダリーリーの観覧はできます。

GW5月3日の上野動物園

4月の終りに、こんなはがきが届きました。

観覧券 上野動物園ジャイアントパンダ母子「シンシン」「シャンシャン」

抽選応募の返信面に印刷されてきました。

このはがきがそのまま観覧券になります。

「当選」とは書いてないんですね。

時間は選べず、夕方の15:40~16:00と書いてありました。

今日は午後までゆっくりしてから上野動物園に向かいました。

上野動物園の表門前です。

行列用の緑のカラーコーンとトラバーがそのままです。

午後だからか、結構空いています。

この日は朝雨が降っていたので、その影響かもしれません。

「5月3日から6日まで、シャンシャン整理券は配布しません」というアナウンスが流れていました。

中に入ると、本日の催し物の下に「事前抽選制」ですと張り紙がありました。

これは、3月20日の抽選日と同じですね。

3月20日は上野動物園開園記念日です。 上野動物園は普段でも入場料も安いのですが、今日はなんと無料です! 無料の日は、3...

パンダ舎の並ぶところにありました。

今日のパンダ

時間になったので、パンダ舎に向かいました。

代表者は免許証などの顔写真付きの証明書を提示し、同行者の人数確認をされました。

観覧券のはがきは、いつもと同じく回収されました。

列の動きがいつもより遅いな~と思っていたら、観覧人数がいつもと違いました!

いつもは20人で観覧するのですが、今日は10人以内になっているようです。

ゆったりと観覧できますね。

ゆったりと言っても空間だけで、時間は同じなんですけどね。

今日のシンシン

今日も竹を食べています。

座って両手で器用に食べている様子は、いつ見ても中に人間が入っているみたいです。

今日のシャンシャン

シャンシャンは夕寝で、猫のように丸くなっています。

楕円形のクッションみたいになっていますが、分かりますか?

右が頭側です。

黒いお耳があるでしょ。

今日のリーリー

リーリーも竹の食事中です。

可愛いアップを撮ってみました!

スポンサーリンク

上野の森親子ブックフェスタ2018

表門横にある出口から外に出ると、上野の森親子ブックフェスタがやっていました。

「上野の森親子ブックフェスタ」とは、毎年GW期間中に上野公園噴水前広場で行っている催し物です。

絵本・児童書を中心に5万冊の本が販売されます。

ほとんどの本が20%オフで購入できるので、毎年たくさんの人がここを訪れます。

5万冊もあると、知らない本がたくさんあって楽しいですね。

外国の、見たことのない素敵な絵本もありました。

幼児ドリルなど、勉強系もありましたよ。

「おはなし隊」も来ていました。

キャラバンカーで、読み聞かせや紙芝居をしてくれます。

パンダの本

当然のように?パンダのコーナーもあります。

パンダの本だらけです。

パンダが出てくる絵本、写真集、パンダを学ぶ本などいろいろ。

さいごに

ゴールデンウィーク事前抽選日の上野動物園・上野公園でした。

事前抽選のため、いつものGWよりずっと空いていました。

シャンシャンは抽選券がないと並んでも観られませんが、全体的にあまり混んでいなかったので他のたくさんの動物目当てに行くと良さそうです。

あ、混んでなかったのは朝に雨が降ったからかもしれませんね。

お出かけ用のミニ絵本です。

6月12日に発売なので、まだ上野の森親子ブックフェスタにも売っていませんでした。

とことこ歩くシャンシャンの写真は、amazonのページで見られます。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする