シャンシャン観覧エリアはどうなっているのか写真で説明!【4月3日】

レスポンシブ




今日はシャンシャン観覧時の4つのエリアについて、ご説明します。

上野公園の桜の様子も併せてお伝えしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

上野動物園・平日の混雑

私は今日、10時15分に上野動物園表門に着きました。

今日もたくさん並んでいますねー。

やっぱり、昨日の方が空いていましたね。

月曜日の開園日は。比較的混雑が緩和されます。

シャンシャン整理券

10時15分に着いてそのまま入園。

14:40の整理券を受け取りました。

年パスや入場券をあらかじめ持っていれば、10時過ぎに来ても並ばずに楽々整理券をもらえます。

ちなみに、昨日は10時5分で13:40の整理券でした。

上野公園のお花見は?

10時半ころの写真です。

まだお花見客はけっこう大勢いました。

場所取りも、メインストリートのさくら通りはほぼふさがっていました。

不忍池畔の桜

上野動物園・弁天門から表門に行く坂道の、五條天神社です。

濃いピンク色の花が咲いています。

↑この写真の「坂道」とかいてあるところです。

今回は再び、上野動物園・表門と弁天門の混雑状況をお届けします。 ほぼ同じ時間の、表門と弁天門の混雑を写真で比較しています。 「弁...

↑弁天門から表門までの行き方を書いてあります。

よかったらどうぞ。

弁天門前付近から見た、不忍池の小道の桜です。

遠景でも桜の花が散っているのがよくわかります。

ソメイヨシノはほとんど散りましたが、八重桜が満開になりました。

まりのように花が丸く集まっています。

日光猿軍団猿回し

うえの桜まつりの催しの一つ、日光猿軍団猿回しです。

上野は色々な物で有名です。 北の玄関口・上野動物園・美術館・博物館・アメ横・寛永寺・西郷さん……。 一言で語りつくせない...

行ったらちょうど終わったばかりで残念。

舞台が終わった後、裏で水分補給。

人間みたいな仕草でとてもかわいい。

スポンサーリンク

シンシン・シャンシャン観覧エリア説明

今日は、シンシンシャンシャンを観覧する時の、エリアについて説明します。

このように、34つのエリアに区切って30秒ずつ観覧します。

右の「30秒」と書かれているのは屋内。

その他の3つの「30秒」は屋外をそれぞれ色々な角度から観覧・撮影できます。

今日のシンシン

シンシンは、屋内にいました。

一番右の「30秒」の場所から撮影したものです。

シンシンも水分補給をしていました。

水を飲み終わったら、また外に出ます。

このように、自由に出たり入ったりできるようになっています。

(竹の入れ替え時など、閉まっている時もあります)

今日のシャンシャン

今日もシャンシャンはお昼寝中。

でもこっちを向いて眠ってくれたので、可愛いお顔が観察できます。

これは、屋外撮影3つのエリアの、右側から撮影しました。

別の角度から見てみましょう。

これは、真ん中のエリアから撮影。

お顔が見えなくなった代わりに、手足がよくわかりますね。

最後に左のエリアから撮影。

一見なんだかわからないですが、シャンシャンです。

どうでしょう、シンシン・シャンシャン観覧の仕方が分かったでしょうか。

エリア内なら自由に動いて撮影できます。

今日のリーリー

整理券は必要ない、誰でも観られるリーリーです。

今日もウロウロしていました。

歩いている後ろ姿がなんともユーモラスなパンダ・リーリー。

パンダ舎に帰りたいのかな。

最後に

上野公園の「桜まつり」は、4月8日までです。

今週の日曜日までは、花は無くともお花見客はいるのかな、と予想されます。

シンシン・シャンシャンの実際の観覧の仕方、見え方の参考になったでしょうか?

各30秒なので、見やすい場所に動いて観覧・撮影してくださいね。

↑お店の入り口などに貼る用のステッカーです。

amazonのレビューに、無地の水筒に貼って「オリジナルパンダ水筒」を作っている方がいました。

私もやってみようかなーと画策中。

パンダ大好きな子供が絶対喜ぶだろうなあ。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする