炭水化物で太るタイプか30秒で分かる簡単なテスト!あなたはどっち?

レスポンシブ




ダイエットっていつの時代もブームになっている気がしませんか?

体を動かすようなダイエットだったり、食事制限をするダイエットだったり

テレビ番組や雑誌の特集でも、よく「◯◯ダイエット」という言葉を目にします。

そんなダイエットをする時の天敵と思われている「炭水化物」について調べてみました!

これを読んで、太ってしまう原因が炭水化物なのかそうじゃないのか。

また、炭水化物だった場合にどうしたらいいのか、徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

炭水化物で太りやすいかどうかのテスト!

炭水化物が原因で太りやすいのかどうか30秒でチェックする方法があります。

このテスト方法は、英紙「Daily Mail」に、英国人医師のザンド・ヴァン・タリケン氏が、寄稿したものです。

用意するものは2つだけ!

1.クラッカー

2.時間を計れるもの

クラッカーは、パーティーで使う音のするやつではなく、食べる方のクラッカーです。

プレーンなクラッカーを選びましょう。

用意するのは、これだけです!

では、どうやってチェックするのかというと…

「30秒クラッカーを食べて、甘くなるまでの時間を計るだけ!」

なんてカンタンなっ!!!

詳しく言うと、塩味のクラッカーが甘くなるまでに何秒かかったのかということです。

ではさっそく、実験してみましょう。

1 まず、クラッカーを口に含んでください。

2 口に入れたまま、よく咀嚼します。

3 クラッカーの中から、だんだんほのかに甘みが出てきます。

4 甘みを感じられたら、ストップウォッチをストップ!

何秒でしたか?

では結果発表です!

30秒以内に甘くなった

おめでとうございます!

あなたは炭水化物で太りにくい体質の人です!

甘くなるのに30秒以上かかった

残念ですが、

あなたは炭水化物が原因で太りやすい体質の人です!

詳しく見てみると・・・

・0秒〜14秒で甘く感じた人   1日250グラムまで炭水化物OK

・15秒から30秒で甘く感じた人   1日175グラムまで炭水化物OK

・甘く感じるまで30秒以上かかった人   1日125グラムまで炭水化物OK

この実験は、どういうことかというと

炭水化物を食べた後に、それがどれだけエネルギーに変わるかというチェックだったのです。

30秒以内に甘みを感じた人は、炭水化物を食べても効率的にエネルギーに交換できます。

しかし、甘みを感じるまでに30秒以上かかってしまった人は

炭水化物を食べても、エネルギーへの交換がうまくできず、脂肪になってしまうのです。

炭水化物で太りやすいのは遺伝?

シンシン・シャンシャン母子(6月10日撮影)

あなたがヤセない本当の理由は?→今すぐ遺伝子検査で判明!

ヒトの体の中には、たくさんの遺伝子があります。

実は、その遺伝子によって炭水化物で太りやすい人とそうじゃない人と分かれているのです!

太りやすい遺伝子を持っている人と、痩せやすい遺伝子を持っている人と

同じ生活をして、同じものを食べたとしても、なんと400kcalも差が出るのです!

では、その遺伝子とは一体なんでしょう?

その正体は・・・

「β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)」と呼ばれるものです。

こんな難しい名前聞いたことないですよね?苦笑

でも同じ遺伝子のことで「リンゴ型」というのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

実はこのリンゴ型は、日本人の34%が持っている遺伝子だったのです。

そして、女性よりも男性に多い遺伝子でもあります。

リンゴ型の特徴としては、炭水化物で太りやすいということ以外に

お腹周りにお肉が付きやすいということです。

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査

今は簡単な遺伝子検査で痩せやすいタイプを知ることもできます。

一度試してみるのもありですね。

スポンサーリンク

炭水化物で太りやすい人のダイエット方法は?

リンゴ型の人におすすめのダイエット方法は2つあります!

1.炭水化物の摂り過ぎに注意する!

2.有酸素運動を行う!

炭水化物の摂り過ぎに注意する

炭水化物が原因で太るならば、炭水化物を抜いてしまえ!という考えです。笑

でも、炭水化物って、ご飯やパン、パスタなど美味しいものばかりですよね。

そんな方は、「冷たい白ご飯」がおすすめです!

冷たい白ご飯にすると、あったかいご飯の1割分のカロリーを減らすことができるのです!

そして、冷やすことでエネルギーに交換する速さがゆっくりになるので

お腹が空きにくくなるのです。

さらに、冷やすことで少しご飯が硬くなり、噛む回数が増えるので

満腹感も感じることができるのです。

有酸素運動を行う

有酸素運動というのは、コツコツ長く運動することです。

代表的なものは、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどです。

これらを20分以上続けることが大切です。

そうすることによって、脂肪を燃焼してくれるのです。

ただし、今まで運動していなかった人が急に運動するとストレスになってしまい

継続するのも難しくなってしまうので、日常生活の中に取り入れることがおすすめです!

たとえば、1駅分歩いてみたり、自転車通勤にしてみたりするのはいかがでしょうか?

メタバリア

炭水化物や糖類が脂肪になってしまいやすいのなら、糖の吸収を抑えてしまえばいい!

メタバリアSは、糖の吸収を抑えて腸内環境を整えるので、このタイプの人に特におすすめです。

メタバリアSは、サラシノールが食事から摂取した糖の吸収を抑制します。

更に、小腸で吸収されなかった糖が、大腸で善玉菌のえさとなり、ビフィズス菌を増やして腸内環境を改善します。

極端な炭水化物制限はとても危険です。

こういうサプリを上手に使って、バランスの良い食事を心がけましょう。

メタバリアS

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「炭水化物抜きダイエット」って一時期すごいブームになっていたと思いますが

それが効果が出る人とそうじゃない人がいるっていうのが驚きですよね!

しかも、そのチェックが30秒でできるというのももっと驚きですよね!

これから夏にかけて薄着になり、体のラインが出るようになりますよね。

今年の夏に向けてダイエットを始める一歩として

まず、自分が炭水化物で太りやすいかどうかのチェックから始めてみるのはいかがでしょうか?

一枚一枚の糖質は大したことないけど、積み重なると…

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする