バニラエッセンスの開封後の賞味期限は?バニラビーンズとバニラオイルとどう違う?

溶けないうちに、どうぞ!

バニラエッセンスってご存知ですか?

お菓子作りする時などに必須アイテムですよね。

でも、使うのは1滴2滴程度でなかなか使いきれなくて困っている方いませんか?

今回は、バニラエッセンスの賞味期限や保管方法、余ったバニラエッセンスの消費方法をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

バニラエッセンスとは?バニラビーンズ、バニラオイルと、バニラエクストラクトとの違いは?

見たことある?バニラの花です。

バニラエッセンスとは

バニラエッセンスはバニラの香り成分をアルコール(主にエタノール)に抽出したものです。

日本では最もポピュラーなバニラ香料だと思います。

高価なバニラビーンズの代わりに人工香料が使われることが多いです。

またカラメル色素などの添加物が使われていることがあります。

濃縮度が高いので、2,3滴で十分にバニラの香りが楽しめるそうです。

バニラオイルとは

バニラオイルはその名の通り、バニラの香り成分をオイルに抽出したものです。

因みにバニラの香りは基本的にバニラビーンズから抽出します。

バニラビーンズとは

バニラの種子のことです。

ただバニラビーンズは高価なため、代わりに人工香料が使われることも間々あります。

またカラメル色素などの添加物も使われていることが多いです。

バニラビーンズの使い方

カスタードクリームなどを作る時は、バニラビーンズを包丁で縦に切り目を入れて、包丁の先を使って中にある種をこそげ取ります。

そして鍋に、牛乳、砂糖、先ほどのバニラビーンズの鞘と取り出した種を一緒に入れて火にかけます。

沸騰してきたら火を止めて蓋をして、そのまま10分ぐらいおいて牛乳にバニラの香りを移してから使います。

バニラビーンズは大変高価な物ですので、1回使ってそのまま捨ててしまうのはもったいないです。

しっかりと洗って乾燥させてからバニラシュガーを作るのに使えば、再びバニラの甘い香りを楽しむことができますよ!

また、後述のバニラエクストラクトも作れます。

バニラビーンズとバニラオイルの違い

バニラビーンズをそれらに漬け込んでバニリンを抽出し濃縮させたものが,天然バニラエッセンスやバニラオイルです。

バニラエッセンスは加熱すると揮発してしまうので,カスタードクリームなどには冷ましてから加えます。

一方,バニラオイルやバニラビーンズの香りは温めても飛ばないので,焼き菓子などにも使えます。
バニラビーンズが無い時は、バニラオイル使用したりするので、
違いはあまりないみたいですね。

バニラビーンズは他のものにくらべて美味しさが格段にUPし風味がバニラオイル使ったときと全然違います。

バニラビーンズは少し高価なので、お家で焼き菓子など作るときは

バニラビーンズの代わりにバニラオイルをぜひ使ってみて下さい。

香りがとても良く美味しい焼き菓子が出来ますよ!

バニラエクストラクトとは。バニラエッセンスとの違い

バニラエクストラクトという物を、見聞きしたことはありますか?

初めて聞いた方も多いと思います。

日本では、バニラエッセンスが有名ですが、欧米では逆にバニラエクストラクトの方が知名度があります。

バニラエクストラクトは、バニラをアルコールに漬けて香りを出したものです。

それだけ聞くと、バニラエッセンスと同じように聞こえますが、
バニラエクストラクトの方は、バニラビーンズを直接アルコールに漬けて香りを抽出したものです。

バニラエクストラクトの作り方

バニラエクストラクトは、案外簡単に作れます。

作り方が動画で見られるので、ぜひチャレンジしてください。

材料・バニラビーンズ・・・適宜(種を取り除いた後のさやで充分)

・ウォッカ・・・適宜

・洗って乾かした空き瓶

作り方は、空き瓶に半分に切ったバニラビーンズのさやを入れ、ウォッカを注ぎ、2か月待つだけ!

スポンサーリンク

バニラエッセンスの賞味期限は?開封後何年たっても大丈夫?

バニラエッセンスは、一度の使用でわずか数滴です。

そのため、開封後も使い切ることなく、長期に渡って冷蔵保存されることが多くないですか。

多くの家庭で、3年物、5年物、10年物、20年物などさまざまですが、賞味期限切れになったバニラエッセンスが冷蔵庫で眠っています。

基本的には賞味期限は短いもので1年と記載されていることでしょう。

ただ、賞味期限が過ぎていても、香りに異変がなければ大抵の場合は問題ないそうです。

匂いに変化があるようだと感じた場合は、数滴を小皿に入れて品質を確かめるようにしましょう。

匂いがおかしいと思った場合は、使用をやめるのが良いと思います。

では、ここでバニラエッセンスが余って困っている方にオススメレシピをご紹介いたします!

バニラシュガートースト

マーガリン又はバターと砂糖にバニラエッセンスを混ぜて、食パンに塗ってトーストするだけで甘くて香りも美味しいバニラシュガートーストの出来上がりです!

バニラエッセンスお菓子作朝ごはんがトースト派の人は特に必見ですよ。

コーヒーにバニラエッセンス

インスタントコーヒーにバニラエッセンスを1滴、2滴入れるだけでバニラの良い香りがしてまた違ったコーヒーになります。

珈琲に入れる専用のエッセンスも販売されているそうですよ!

また、食べ物以外でもバニラエッセンスは活躍します!

バニラエッセンスで芳香剤

小皿にバニラエッセンスの液を2、3適落とすだけで

バニラの甘い香りがします。

バニラの匂いの効能!!

・精神の緊張状態を緩和させ、疲労感やストレスが軽減する

・鎮静効果で、食欲が抑えられる

・身体を若々しく保ち、肌荒れを予防する

意外にも、バニラの甘い香りには食欲抑制効果があります!

ダイエットの方には最適ですね!

バニラエッセンスで入浴剤

バニラエッセンスを1~2滴ほど、牛乳・豆乳・蜂蜜・豆乳などに加えて混ぜます。

それをバスタブに入れて掻き混ぜます。

すると、甘い香りのするバニラ風呂が出来上がりです!

バニラの甘い香りの湯に浸かっていると疲れが取れる効果もあるみたいなので是非試してみて下さいね!

スポンサーリンク

バニラエッセンスの保管方法

バニラエッセンスは開封前でも開封後でも冷蔵庫に入れて、冷蔵保存するのが一番でしょう。

常温で調味料の棚に並べる家庭もあるかもしれませんが、夏場などの熱で劣化する可能性もありますし、日光が直接当たると劣化が早まる恐れもあります。

賞味期限が過ぎても長く愛用するためにも冷蔵保存を強くお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お菓子に甘い香りをつけてくれるバニラエッセンス

バニラの香りは、美味しさをアップするだけではなく、ダイエットの効果、肌荒れ予防、疲労回復の効果もあるんですね。

お菓子作りだけに使うのではなく、

また違った使い方をしてバニラの甘い香りを楽しんで下さいね!

はわわわわ……

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする