ギーとバターの違いは?おすすめの使い方や食べ方!ダイエットにも効果が!

レスポンシブ




女性はいくつになっても美しくいたいと思いますよね。

最近は女性だけでなく、男性も身だしなみの一貫として、美容ケアをする方が増えてきましたね。

さらに、表面だけ取り繕うような美容ケアではなく、

体の中から美しくなれるような美容ケアが増えてきました。

特に、なにかを食べて美しくなるというのは、よく耳にしますよね。

そんな中でも群を抜いておすすめしたいのが「ギー」です。

ギーってご存知ですか?

美容に敏感な方ならご存知だと思いますが、

そうでない方は聞いたことがない人の方が多いと思います。

そもそもギーってなんなの?食べ物?飲み物?

今、このような疑問をお持ちでも大丈夫です。

そんな方にもギーの魅力を知っていただけるように、調べてみました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ギーとは?普通のバターとの違い

ギーとは一体なんのことでしょうか?

ギーとは、5000年以上前からインドで使われているバターオイルのことです。

そして、ギーは美容にも効果があり、体に塗ってもいいですし

もちろん食べても大丈夫な万能なオイルなのです。

では、そんなギーはどうやって作られているのでしょうか?

ギーは無塩バターを煮詰めて、水分・糖分・タンパク質を取り除いて作られています。

そのため、普通のバターより不純物が入っていないため、

腐りにくく、さらに常温で保存することもできるのです。

他にも、普通のバターと違う点はあります。それは、栄養成分です。

普通のバターは、長鎖脂肪酸というものが多く含まれています。

これは体の中で固まりやすいため、脂肪として溜まりやすい性質があります。

一方で、ギーの場合は中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。

これは、脂肪を燃焼してくれる働きがある他に、抗酸化作用があり、

胃腸への負担も軽減してくれる優れものです。

カンタンにいうと、エネルギーになりやすく、体に溜まりにくいのです!

ダイエットにも効果あり!?

先程、ギーには脂肪を燃焼してくれる働きがあるとお伝えしました。

そこからもわかる通り、ギーはダイエットに向いているオイルなのです!

秘密は「中鎖脂肪酸」

もう少し詳しく説明すると、

ギーに含まれている中鎖脂肪酸の消化吸収のスピードは、長鎖脂肪酸の4倍も速く

エネルギーとして燃焼されるスピードは、長鎖脂肪酸の10倍も速いのです。

つまり、これだけ速く消化して、エネルギーに変換されるため

体の中で脂肪として残りにくいのです!

ビタミンも豊富!

さらに、ギーにはビタミンA、D、Eが含まれています。

ビタミンAは、皮膚や髪の毛の細胞を新しくしようと活性化する働きがあります。

ビタミンDは、骨を強くしてくれたり、免疫力を高めてくれたりする働きがあります。

ビタミンEは、血流を良くする働きがあります。

この中でもビタミンAが1番、豊富に含まれています。

つまり、ギーにはダイエット効果だけでなく、美容効果も高いのです。

まさに一石二鳥ですね!

ギーの色々な使い方

ここまでで、ギーがどれだけ体に良いものかというのをご理解いただけたと思います。

では、次にそんな素敵なギーをどうやって使ったらいいのかという活用方法をご説明します!

ここでは3つの使い方をご紹介します!

コーヒーに入れて「完全無欠コーヒー」

「完全無欠コーヒー」「バターコーヒー」でギーを知った方もいらっしゃるでしょう。

コーヒーにギーとココナッツオイルを5グラムくらい入れ、クリーマーで泡立てれば出来上がりです。

これで痩せた人続出です!

高品質のエキストラバージンココナッツオイルなのに安い!
楽天でも人気のココナッツオイルです。
私は毎日お料理に使っています。

料理に

1つ目は、料理に使う方法です。

今までの調理でサラダ油を使っていたものを、ギーに変えましょう。

これだけでOKです!

そのため、炒めものにギーを使ったり、お肉を焼く時に使ったりします。

マッサージオイルに

2つ目は、マッサージオイルとして使う方法です。

ギーには保湿効果もあるため、マッサージをしながら乾燥対策もできます。

実際にマッサージに使用する時は、少し温めてから使うことで

より血流がよくなるので、血液やリンパの流れを整えてくれてむくみも改善してくれます。

傷跡に

3つ目は、傷跡に塗る方法です。

さきほどお話しましたが、ギーにはビタミンAが含まれており、

ビタミンAは肌の細胞を新しくしようと活性化する働きがあります。

そのため傷跡に塗ることで、速く細胞が活性化し、速く細胞が生まれ変わり

速く傷跡が消えるということなのです。

スポンサーリンク

ギーは自作できる!?

こんな素敵なギーは、なんと自宅で作ることもできるのです!

300グラムの無塩バターを煮詰めて作る場合は、たったの20分ほどで完成します。

20分で作れて、保存期間も長く、さらに常温でも保存できるなら

少し時間のある時に作り置きしておけそうですね!

おススメ市販ギー

とはいえ、自分で作るのはちょっと面倒だったり、
ちゃんとできたのか不安だったりしますよね。

ネットでもギーは売っています。

アムールピュアギー

精製を丹念にして、生乳のみを使った
純度99.7%の限りなくピュアな純度の高いギーです。

アーユルヴェーダをしている人にも人気のあります。

バターよりも濃厚で、とても美味しいです。
カレーに入れると、よりコクが出て、
もっと美味しくなりました。
たまにパンにもつけて食べてます。

オーガニックココナッツギー

お手軽に完全無欠コーヒーを作りたいならこれ!

オーガニックのココナッツオイルとギーを混ぜてあります。

コーヒーに少量溶かしクリーマーで泡立てるだけで、最高品質のバターコーヒーができちゃいます!

なんと翌日すぐ体重が0.5キロ減りました!
2日目またさらに0.5キロ減!
もちろんお菓子、食事は控えめにしたけど、運動は何ひとつせずにです。
ただ、ちょっとおなかがゆるくなるかも。

まとめ

今回はギーについて調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

カンタンにまとめると

ギーとは、無塩バターから作られたオイルのことで、

ギーの中に含まれている中鎖脂肪酸はダイエットに良い効果があり、

ビタミンA、D、Eは美容に良い効果があるということでした。

これから乾燥が気になる季節に突入していきます。

今年は、ギーで乾燥対策をしつつダイエットもしてみるのはいかがでしょうか?

ギーオイルマッサージも気持ち良いです♪

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする