雨の匂いに名前があるって知ってた?匂いの正体は土やアスファルト?カビ?

レスポンシブ




雨が降り始める前に、雨の匂いがして、もうそろそろ降り始めるのかな?

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

わたしもその中の1人です。

そして夏の暑い日に、雨の匂いがすると心のどこかでホッとします。

そんな雨の匂いって具体的には、どんな匂いですか?

言葉で言い表すのは難しいですよね。

でも、雨の匂いの正体は、化学物質でちゃんとした名称があったのです!

今回は、そんな雨の匂いの正体について調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

雨の匂い、わかりますか?

雨自体は、水と同じなので匂いがすることはありませんよね。

では、わたしたちが思う「雨の匂い」とは一体どんな匂いのことなのでしょうか?

よく耳にする雨の匂いは、「土が湿った匂い」「アスファルトが湿った匂い」です。

つまり雨自体の匂いではなく、雨が降ったことによって起こる現象の匂いだったのです。

これは、環境によっても変化します。

田舎の方へ行くと、自然が多いため雨の匂いと言われると、

「土の湿った匂い」を想像する方が多いです。

それに対して、都会の方へ行くと、ビルが多いため同じ質問をすると

「アスファルトの湿った匂い」を想像する方が多いのです。

または、雨の匂いがわからない方も多くいるみたいです。

ちなみに、海の近くの場合は、雨の匂いと言われると、潮の匂いを想像する方もいるそうです。

雨が降る前の匂いは「ペトリコール」

そんな雨の匂いの正体は、実は雨が降る前と降った後では、

違う物質によって引き起こされる匂いだったのです。

まず、雨が降る前の匂いの正体からご説明します。

雨が降る前の匂いの正体の名前は「ペトリコール」といいます。

この名前、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

このペトリコールという物質は、植物が土に分泌している物質なのです。

周囲の湿度が高くなると、植物はこのペトリコールという物質を分泌し始めます。

その時に、あの雨が降りそうな匂いが放出されるのです。

そのため、雨が降りそうではない時は、この匂いが放出されることはないのです。

そして、雨が降るとペトリコールは流されてしまうため、

ペトリコールの匂いが放出されるのは、雨が降る前だけなのです。

雨が降る前の匂いは、短い間しか嗅ぐことのできない貴重な香りだったのですね。

スポンサーリンク

雨上がりの匂いは「ジオスミン」または「ゲオスミン」

では、次に雨上がりの匂いの正体についてご説明します。

雨上がりの匂いの正体の名前は「ジオスミン」といいます。

または「ゲオスミン」と呼ばれることもありますが、同じ物質です。

ジオスミンはギリシャ語で「大地の匂い」という意味があります。

この言葉からもわかるとおり、ジオスミンは土から放出される匂いなのです。

しかし、ペトリコールと違う点は、雨が降り地面を湿らすことによって

より匂いの元が活性化することです。

土の中にいる微生物が作り出しているジオスミンが、雨が降って地面が湿ることで

一気に放出されるのです。

そのため土がない、または少ない都会では

アスファルトからはジオスミンが発生しないため、この匂いを嗅ぐことは難しいのです。

そして実は、このジオスミンの匂いは、下水道から発生するカビの匂い成分と同じだったのです

あの風情がある匂いが、カビの匂いだったとは…。衝撃的な事実ですよね。

干した布団からする「おひさまの匂い」がダニの死体の匂いだったという事を知ったときのような驚きです。

雨の匂いの香水

雨の匂いのする香水があったら素敵ですね。

といっても、ペトリコールやジオスミンの匂いではなく、雨を想起させるようなしっとりとした趣のある匂い。

そんな「雨の匂いの香水」を探してみました。

クリーン リザーブ レイン オードパルファム

その雨は辺り一面を潤して、世界をあたらしく、まっさらに…

そんなコンセプトのリザーブ レイン。

アマゾンの雨を思わせるノート、爽やかなベルガモット・キューカンバーをブレンド。

潤いがはじけるようなフレッシュな香りです。

深みのあるパチョリの香りが、熱帯雨林の神秘的な霧を演出しています。

容量:100mL
原産国・生産国:アメリカ

クリーン レイン オーデパルファム

霧のような繊細な雨を思い出す、清らかな香り。
透明な雫が芽生え立ての花と葉に寄り添う、澄みきった輝きの世界。
泉から湧き上がる水のような、凛とした生命の息吹を感じさせます。
壮大な優しさとしなやかな強さを、同時に演出できる香りです。

雨という天からの恵みにきらめくメロンやウォーターミントの瑞々しさ、水玉に濡れながら咲き誇るデイジーやスイレンの奥ゆかしさ
すべてを包み込む大自然を思わせる、ムスクとウッドの穏やかさ

【香調】アクア フローラル クリーン
TOP:メロン、ラッパズイセン、ウォーターミント
MIDDLE:デイジー、スイレン、スミレの葉
BASE:ムスク、ウッド

男性がつけても素敵な香りです♪

ブラック シダーウッド & ジュニパー コロン

ロンドンの街からインスピレーションを得た香りで、「ブラック シダーウッド & ジュニパー」は真夜中の雨を表現したウッディ調の香り。

スタイリッシュな「バジル & ネロリ」を重ねれば、フレッシュなバジルと、ウッディなジュニパーのアクセントが効いた、さわやかでグリーンな香りが生まれます。

こちらも男性へのプレゼントにおすすめです

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨の匂いの正体についてお分かりいただけましたでしょうか?

今回の内容をカンタンにまとめると

雨の匂いには、雨が降る前の匂いと降った後の匂いと2種類ありましたね。

雨が降る前の匂いは、ペトリコールという物質によって引き起こされる匂いでした。

そして、ペトリコールは雨と一緒に流れてしまうため、

雨が降っているときには嗅ぐことができない匂いでした。

一方、雨が降った後の匂いは、ジオスミンという物質によって引き起こされる匂いでしたね。

この匂いは、下水道のカビの匂いと同じ成分でしたね。

個人的には、カビの匂いと同じと聞いて、驚きましたが

土の中にいる微生物たちが一生懸命放出している匂いなんだと思うと

なんだか尊い気持ちにもなりました。

そしてより一層、雨の匂いが好きになりました。

あわせてこちらもどうぞ

6月といえば、梅雨。 梅雨なのに、6月の別名が水無月。 水が無い月、そんな馬鹿な。 6月に水は昔からたっぷ...
母の里の畑に、大きな梅の木があります。 里では今、なかなか人手がいないため、梅雨時期になると「梅を取りに来てく...
雨にまつわる童謡、何を思い浮かべますか? 私は「じゃのめでおむかえ~」の、あの歌です。 おそらく幼稚園の頃の記憶ですが、「ピ...
雨が降ってきて傘を差していると、突然強風が吹いてきて、 傘が折れてしまったことってありませんか? ...
最近、よくニュースで耳にする「ゲリラ豪雨」 映像で見ると、すごい勢いで雨が大量に降っていますよね。 ...
近年、夏場のゲリラ豪雨が増えてきました。 ゲリラ豪雨の恐ろしいところは、予測ができないという点です。 ...
いつの頃からか、「ゲリラ豪雨」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。 狭いエリアで大量の雨が降る局地的豪雨を意味...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする