ラッシュガードTシャツや水着と違う?代わりになる物おススメ2つ!

レスポンシブ




海水浴といえば、夏を満喫する1つのイベントですよね!

海の中にいる生き物を見つけたり、きれいな貝殻を見つけたりと

普段では味わうことができない、非日常の時間を体験できますよね。

しかし、その分危険が伴うのも事実です。

海にはいろいろな生き物が生息していますし、波に流されて岩に当たってしまうこともあります。

そんな時に便利なのがラッシュガードです。

ここ数年、夏になると水着売り場の横に併設して

ラッシュガードというものが売られているのはご存知でしょうか?

今回はそんなラッシュガードについてまとめてみました。

ラッシュガードのラッシュって一体なに?

どんなメリットがあるの?

ラッシュガードの代わりになるものってないの?

そんな疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ラッシュガードって何?

ラッシュガードって一体何かご存知ですか?

ガードは、守るという意味がありますが、ラッシュとはなんのことでしょうか?

ラッシュとは、サーファーの間で使われている言葉で、

「すり傷」のことを指します。

つまり、ラッシュガードとは、すり傷から体を守ってくれるためのものなのです。

ラッシュという言葉がサーファー用語だったことからわかるように

ラッシュガードはもともと、サーフィンをする時に使われていたものでした。

その時は、すり傷やクラゲの対策として着用したり、

体温の低下を防ぐために着用されたりしていました。

それがここ数年で、デザイン性の高いものが多く生産され

サーフィンだけでなく、海水浴を楽しむ時や、登山を楽しむ時にも着用されるようになりました。

ラッシュガードの種類

ラッシュガードには大きく分けて3つのタイプに分けられます。

トップス

1つ目が、トップス。

水着を着用した上から、パーカーのように羽織るタイプのものです。

レギンス・トレンカ

2つ目が、レギンス・トレンカ。

下半身用のもので、1枚履いて水着の代わりにもなりますが

一般的には、水着の上からもう1枚として着用する人が多いです。

ボードショーツ

3つ目は、ボードショーツ。

水陸両用できるハーフパンツのようなものです。

ゆったりとしたデザインのため、レジャー以外でも普段使いができます。

ラッシュガードは水着やTシャツと何が違うの?

では、どうしてここ数年、ラッシュガードが流行しているのでしょうか?

水着やTシャツとは何が違うのでしょうか?

1 UV対策

まず1つ目の大きな違いは、「UV対策ができる」という点です。

今までは、海水浴に行った時には、水着を着て、

肌が見えている部分は日焼け止めを塗っていました。

しかし、それでは水によって効果が薄れてしまいますし、何度も塗ることが手間になります。

そんな悩みをラッシュガードは一気に解決してくれます。

ラッシュガードには、素材にUV対策加工がしてあります。

そのUVのカットする率がラッシュガードは衣類の中でも最高値なのです。

2 怪我の防止力

そしてもう1つ違う点が「怪我の防止力」です。

特に海水浴を楽しむ場合は、

岩場に引っ掛けてしまう危険性や、クラゲに刺される危険性が高いです。

水着だけだと肌の露出が多く、怪我をする可能性が高くなってしまいます。

またTシャツを上に羽織っていても、素材が薄いため防止する力は柔く、

そもそも水中で着用するために作られていないため、水を含むと動きにくくなります。

先程もお話しましたが、ラッシュガードはもともとすり傷から体を守るためのものであるため

厚手のラッシュガードを着用すると怪我の防止力がぐんとアップします。

スポンサーリンク

ラッシュガードの代わりになるものお勧め2つ!

こんな便利なラッシュガードですが、お値段が少々高めです。

普段からレジャーを楽しむ方であれば、海だけでなく登山にも使えるので

購入しても使える機会は多いと思いますが、

1シーズンに1度だけ海水浴に行くという方もいらっしゃると思います。

そんな方にラッシュガードの代わりになるものをご紹介します。

1 野球ユニフォームのアンダーウェア

ラッシュガードの代わりになるものでおすすめしたいものが2つあります。

1つ目は野球をする時にユニフォームの下に着用しているアンダーウェアです。

アンダーウェアの特徴として、速乾性に優れていますし、UV対策もできます。

パッと見た時は、ラッシュガードと同じように見えます。

2 ユニクロの「エアリズムUVカットメッシュパーカー」

2つ目はユニクロの「エアリズムUVカットメッシュパーカー」です。

これはまずとても軽いので、荷物が軽くなります。

そして、名前からもわかるとおりUVカットです。さらに乾くのが速いです。

実はわたしもラッシュガードを買わずに、このユニクロのパーカーを着用しています。

感想は、海で楽しむ程度なら問題なかったです。

袖の部分も、親指に引っ掛ける仕様になっているため手の甲の日焼けまでカバーしてくれます。

以上の2つがラッシュガードの代わりのものとしておすすめです。

しかし、注意していただきたいのが、海で楽しむ方にはこの2つはおすすめですが

本気でマリンスポーツを楽しみたい方は、

やはりラッシュガードを購入されることをおすすめします。

私のお勧めラッシュガード

5点セットだからトータルコーデができます!
海やプールだけでなく、ジムやエクササイズ、
ウォーキング、ヨガなど
普段のスポーツウェアにも使えるので無駄がないですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラッシュガードのラッシュとは、サーファー用語で「すり傷」という意味だったのですね。

そして、ラッシュガードはUV対策にもなりますし、

怪我から身を守ってくれる優れものでしたね。

ラッシュガードの代わりになるものは野球のアンダーウェアと

ユニクロのエアリズムUVカットメッシュパーカーでした。

ユニクロのメッシュパーカーを使ってみた感想としてもう1つ言わせていただくと

ポケットにチャックがついていないので

波打ち際でしゃがんで遊んでいると、砂がポケットに入ってしまうことがあります。

そんないっぱい入るわけではないので、

帰りにシャワーで流してしまえば問題はありませんが、

その時わたしは慌てていて、シャワーもそこそこに帰宅したので

家に帰ってから洗面所で砂を撒き散らしてしまったので、参考までにどうぞ!

楽しく安全に遊んでね

あわせてこちらもどうぞ

夏になるとテレビの天気予報から「土用波に注意してください」と流れていますが、 土用波って一体どんな波のことでしょう? ...
お盆休みと言えば、わたしは小さい頃からお仏壇やお墓をきれいにして、迎え火を焚いて、お経を読んで、親戚が集まって、送り...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする