夏にタイツっておかしい?黒は?デニールは?代わりになるものは?

レスポンシブ




暑苦しい?

女性ならほとんどの方が、季節を問わずファッションって気になりますよね。

スタイルをよく見せるにはどうしたらいいのか。

上品に肌を見せるには、どうしたらいいのか。

温度調節できて、おしゃれにも見えるファッションって一体どんなものなのか。

挙げたらキリがないくらい、たくさん悩みはありますよね。

今回はその中でも、夏場のファッションについてまとめてみました。

夏場のファッションと言っても、幅が広いので

足元のおしゃれである「夏にタイツを履くこと」に焦点を当てて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夏にタイツっておかしい?みんなの意見は?

夏にタイツを履いている人って、街中で目にすることってありませんか?

そんな方を見て、どんな意見があるのかまとめてみました。

夏にタイツを履くことに賛成派の意見

・冷え性対策には欠かせないグッズ!

・日焼け防止のために履いている!ジーンズだと暑すぎる・・・。

・ムダ毛処理を忘れていたのを隠すため。

・黒のタイツを履くことで、脚が引き締まって見えるから!

夏にタイツを履くことに反対派の意見

・季節感が感じられない。

・見ているだけで暑い・・・。

・日焼け対策で履いているなら、夏用の涼しいズボンを履いたらいいのに。

といった意見です。

賛成派の「冷え性対策」というのは、個人的にもわかります。

夏になると外の気温が高くなればなるほど、お店の中の温度は下がります。

そのため外の気温に合わせたファッションで、急に店内に入ると

びっくりするくらい寒いときがあります。

そんなときに、スカートからズボンに履き替えるのは大変なので

タイツを履いていたら便利だなと思います。

夏でもおかしくないタイツは?

賛成派と反対派の意見を見てきましたが、やはりタイツは冬に履くもので

反対派の「季節感が感じられない」という意見には納得できます。

では、夏に履いてもおかしくないタイツがあったら便利だと思いませんか?

最近では、冷感素材のタイツが販売されています。

通常のタイツは、ナイロン素材で作られていますが、

冷感素材のものは、キシリトール加工されているのです!

そのため、履いていても涼しく感じることができます。

キシリトールでなくとも、遮熱加工のしてあるタイツも販売しています。

また、冷感素材のものでなくても、デニール数が少ないものを選びましょう。

タイツには、分厚さを表す「デニール」という単位があります。

デニール数が多いと分厚くなり、デニール数が少ないと薄くなります。

そのため、夏場は30〜40デニールのものがおすすめです。

冬に履くタイツの半分くらいの分厚さになります。

さらに30〜40デニールの薄さだと、タイツの中でも最も脚が細く見えると言われています。

また他にも、タイツの色を変えるという方法もあります。

黒色だとどうしても暑苦しい印象になってしまいます。

そのため、明るい色のタイツを履いてみると、見た目の印象も涼しくなります。

しかし、パステルカラーのタイツだと、コーディネートが難しくなりそうな気もします。

スポンサーリンク

夏にタイツの代わりになるものは?

工夫をすることで、夏にタイツを履いてもおかしくない!ということは

お分かりいただけたと思います。

しかし、タイツの代わりになるようなものもあります。

それが「レギンス」や「トレンカ」です。

あまり聞き慣れないアイテムが出てきましたね。

それぞれわかりやすくご説明していきます。

レギンス

レギンスとは、タイツの足先部分がなく、腰からくるぶしまでの長さのものです。

足先が出ているので、サンダルを履いても違和感がないですし、

ペディキュアも楽しめます!

私のお勧めリブレギンス♪

楽天一位のリブレギンス!
チュニックの下に履くととてもかわいいです。
リブ編みなので、履き心地や触り心地がよくて楽ちん!
色も落ち着いていて色々な服にあわせやすいですよ。

トレンカ

トレンカとは、全体の長さはレギンスと同じですが、レギンスと違う点は

かかとにひっかけるようなデザインになっているところです。

このデザインがあることで、足首の縦のラインがはっきりして、足首をきれいにみせてくれます。

人間の体で、「首」がつく部分(足首、手首、首)は太い血管が露出しているため

暑さや寒さの影響を受けやすい部分です。

そこをカバーしてくれるトレンカは、冷え性対策には最適のアイテムだったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏場にタイツを履くことには、賛否両論ありましたね。

個人的には、レギンスはよく履いています。

わたしはスカートではなく、薄手のガウチョパンツの下にレギンスを履くことが多いです。

色も黒で見えると暑苦しいかもしれませんが、

色の薄いガウチョを履く時に、下着が透けるのを防いでくれて、

冷え性対策にもなるので重宝しています。

そんな使い方もあるので、パンツスタイルが好きな方にはおすすめです。

夏も爽やかに!

あわせてこちらもどうぞ

寒いときに、とても重宝するのがダウンコート。 でも、残念な声を耳にしました。 ダウンコートっ...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする