2018甲子園決勝はいつ?前売りチケット購入方法・当日券は並ぶ?

レスポンシブ




嗚呼 栄冠は 君に輝く

第100回夏の甲子園大会も佳境に入ってきました!

大会8日目、済美が史上初の逆転サヨナラ満塁ホームランを打つなど、今年も盛り上がっていますね!

普段、甲子園を見くても、「決勝戦は気になる!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、準決勝と決勝戦だけに的を絞ってお伝えいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

第100回甲子園の準決勝・決勝の日程・時間

まず、日程をお伝えします。

準決勝は2試合、翌日勝者同士が激突します!

準決勝

8月20日(月)(開門時間 8時予定)

10:00~ 第1試合

12:30~ 第2試合

決勝戦

8月21日(火)(開門時間 11時予定)

14:00~
(試合終了後 閉会式)

前売り単日券

前売り券はまだ残っているのでしょうか?

8月18日までの試合は完売していますが、準決勝と決勝戦はどうでしょうか?

前売り券の発売日程

準決勝と決勝だけは

「準決勝前日午前10時から試合当日の正午まで」の間に発売されます。

ですから、準決勝・決勝の前売りは8月19日(日)午前10時からの発売になります。

準決勝と決勝戦は同じ日程・時間で発売されますのでご注意ください。

座席と金額

金額は下記のとおりです。

指定席は2,800円・自由席は2,000円です。

4歳から小学生の子供は、自由席800円です。

ペア席もほんの少しだけですがあります。

中央特別指定席 上段・中段・下段 2,800円

1・3塁特別自由席(大人) 2,000円

1・3塁特別自由席(こども)800円(対象:4歳~小学生)

中央ペア席 3,500円(※料金は1名分)

3塁ペア席 3,000円(※料金は1名分)

甲子園の席はこちらのチケットぴあ甲子園チケット販売でおたしかめください。

前売り販売はこちら!

ネットで購入できます!

8月19日(日)午前10時前にパソコン前にスタンバイ!

チケットぴあ

ご存知チケットぴあで販売します。

こちら↓の甲子園準決勝・決勝チケット販売のページから購入できますよ。

第100回夏の甲子園大会準決勝・決勝チケット販売icon
ローチケ

※注意 当日第一試合が成立しなかった場合を除き、払い戻しはされません。

春夏の全国高校野球選手権! 高校生が白球を追うシーズンがやってきました! 私ももっと近ければ応援に行っているのに!と思い...

↑こちらでも書きました。

スポンサーリンク

当日券

準決勝・決勝戦共に、当日チケットを購入することができます。

日本中が注目している準決勝・決勝なので、皆さん早くから並ぶようですよ。

購入方法

当日、甲子園球場の開門と同時に販売が開始されます。

開門時刻は、準決勝は8時・決勝は11時の予定です。

あくまで予定です。

たくさん並んでいると、開門時間が早くなることがあります。

座席と金額

1塁特別自由席 2,000円 (子供800円)

3塁特別自由席 2,000円 (子供800円)

1塁アルプス自由席  800円

3塁アルプス自由席  800円

外野自由席  500円 (子供100円)

こども料金は4歳以上・小学生以下。
一人5枚まで購入できます。

当日は並ぶ?

8月13日の試合も、前日23時には長蛇の列になっていました。

行列は甲子園駅前まで伸びて、道路沿いへ折り返したそうです。

準決勝・決勝はそれ以上並ぶのかも?

相当早くから出ないといけませんね。

くれぐれも熱中症に気を付けてください。

まとめ

準決勝と決勝戦を忘れずに見たいためにまとめました!

準決勝は8月20日(月)

決勝戦は8月21日(火)

前売り券発売は、8月19日(日)朝10時から

当日券は、開門(準決勝8時・決勝11時)に販売予定

甲子園大会も佳境に入りました!

今年はどの高校が優勝するのでしょう?

甲子園大会の試合はどの試合も興奮しますが、やはり決勝戦は別物!

みんなで応援しましょう!

あの夏…努力は君の糧に

あわせてこちらもどうぞ

春夏の全国高校野球選手権! 高校生が白球を追うシーズンがやってきました! 私ももっと近ければ応援に行っているのに!と思い...
甲子園が始まり、連日激戦が繰り広げられていますね。 今年は猛暑で高校球児たちはもちろん、マネージャーや審判・応援席の人たちの熱...
夏の風物詩の1つでもある「甲子園」 試合開始のサイレンが鳴り響いて、監督と選手たちが必死に繰り広げる試合。 それを応援す...
高校球児にとって甲子園は夢の舞台です。 そこで試合ができた喜び、敗北した悔しさを忘れないために 甲子園の...
全てのスポーツには選手と、そのプレイのジャッジを下す「審判」がいます。 甲子園大会を見ていて思ったのですが、審判も大変ですよね...

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする