焼酎で渋抜きをした柿のアルコールは?赤ちゃん・子供・妊婦は食べられる?

レスポンシブ




柿には、「甘柿」と「渋柿」があるのは知ってますよね。

甘柿はスーパーの果物コーナーに並んでいて、切ったらすぐに食べられます。けれど渋柿は、その名の通りしぶーい柿です!

渋を取らなければ食べられません。

なぜ同じ柿なのに「甘柿」と「渋柿」の2つに分けられるのか。

柿にはもともと“タンニン”という渋みの成分があって、

甘柿も若いうちは渋み成分があるけれど、

熟していくうちに渋みが抜けていくのだそう。

その“タンニン”が最後まで残っているのが「渋柿」になるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

焼酎で渋抜きをした柿、アルコールは残っている?

結論から言うと、答えは「NO」

焼酎を使って渋抜きした柿には、アルコールは残ってません!

<渋の抜き方>

渋柿の渋の抜き方は、色々あって、よく知られている方法が

「干す」「焼酎(アルコール)につける」というやり方じゃないでしょうか。

干せば、渋柿は甘い干し柿に変身します。

でもこの方法は手間も時間もかかり、とてもやれたもんじゃないですよね。

そこでお手軽に渋柿の渋を抜ける方法が「焼酎(アルコール)につける」という方法。

なんで焼酎を使うと渋が抜けるの?

焼酎を使うと、焼酎の中のアルコールが柿に吸収されて、

実の中で“アセドアルデヒド”という成分に変わります。

そして柿の渋みの原因“タンニン”と“アセドアルデヒド”がくっついたとき、私たちが口に入れても苦味が感じないようになるのだそう。

渋抜きに使う焼酎のアルコール度数

一体どのくらい強めのアルコールを使って渋を抜くんでしょうか。

答えは

「35%以上のもの」

えー!

そんなに高い度数のアルコール使って本当にアルコール全部抜けるの??

安心してください!ちゃんと抜けるんです!

焼酎につける時間

渋柿の渋を焼酎につけて抜く場合、どうやって渋を抜くのか。

渋柿のヘタに焼酎をつけて、渋が抜けたらビニール袋に入れて放置します。

このとき、焼酎につける時間は一瞬。

「ちょん」とつけるくらいなんだそう。

焼酎を使って渋が抜けるまでにかかる時間は、だいたい1週間〜10日前後。

なので、この期間の間に、アルコールはすっかり抜けている というわけです。

赤ちゃんはいつから柿を食べられる?

だいたい生後5〜6ヶ月の離乳食開始時期(ゴックン期)から食べても大丈夫です。

食べても大丈夫ですが、離乳食初期では、ちょっと食べにくいかもしれないので、離乳食にもだいぶ慣れてきた中期頃から様子をみて少しずつ与えていくのをオススメします!

どのくらいの量ならあげてもいい?

初めて食べさせる時は、生ではなく、加熱したものを、

小さじ1杯程度からスタートさせるのがベスト!

どんな風にしてあげたらいい?

柔らかいものであれば、皮をむいて、種を取り、スプーンやフォークでつぶして食べやすい形状(ペースト状など)にします。

まだ固いものであれば、すり下ろしてあげるのが食べやすいと思います。

さらにその後、裏ごしするとなめらかで飲み込みやすい状態になります。

与えるのであれば、トロトロの状態にしてから食べさせるのが赤ちゃんも食べやすそうですね!

離乳食の時期と柿の固さについて

離乳食初期 → ペースト状

離乳食中期 → 細かく刻む

離乳食後期 → 1センチ角くらいの大きさ

1歳以降 → だいたい一口大くらいの大きさ

スポンサーリンク

柿は栄養豊富!でも食べ過ぎに注意!

柿には多くの栄養素が含まれています。

柿に含まれる栄養とは?

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2と

多くのビタミンを含んでいます。

まるでマルチビタミン剤のようですね!

ビタミンCについては、なんとミカンの約2倍!

レモンよりも多くビタミンCが含まれている品種もあるんだとか。

また、食物繊維やカリウムも豊富に含んでいます。

特に妊婦は食べすぎ注意!

適量であればメリットがいっぱいの柿ですが、

食べすぎることによってデメリットも発症してきます。

特に妊娠している女性は注意が必要。

1、貧血になる可能性がある

柿に含まれるタンニンは、ポリフェノールの一種で、鉄の吸収を阻害する働きがあります。

妊娠後期に貧血になると、鉄剤を処方されたり、出産のときに出血量が多くなる可能性もあります。

2、便秘になる可能性

え?食物繊維が多いから逆じゃない?と思うかもしれませんが、

柿は食べすぎると、渋みの成分であるタンニンの働きによって、便秘を引き起こす可能性があるのです。

赤ちゃんが食べられる1日の摂取量

離乳食初期 → 約15グラム

離乳食中期 → 約20グラム

離乳食後期 → 約30グラム

まとめ

焼酎を使って渋抜きした柿のアルコールは、食べる頃には蒸発して残っていないので、赤ちゃんでも妊娠中の女性でも安心して食べられることがわかりました。

赤ちゃんに柿を食べさせる際は、時期にあった量と形状であげるようにしましょう。

甘くて美味しい上に、栄養満点の柿ですが、食べすぎによるデメリットもありますので、くれぐれも食べすぎには注意してくださいね。

あわせてこちらもどうぞ

柿の美味しい季節がやってきました。我が家にも毎年親戚から箱単位で送られてきます。「今年は渋柿が多め」と、走り書きのようなメモ...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする