赤ちゃんはいつからケーキや生クリームが食べられる?アレルギーは?

もうすぐクリスマスの季節ですね。

赤ちゃんが生まれて、初めてクリスマスを迎える方もいらっしゃると思います。

そのほかにも、お食い初めやハーフバースデー、お祝いには赤ちゃんも一緒に食べられるようなものがうれしいですよね!

どうせなら赤ちゃんと一緒にお祝いがしたい!というパパ、ママのために赤ちゃんでも食べられるケーキについてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

いつからケーキや生クリームは食べられるの?

子供といえば、甘いものが大好き!カラフルなものやフルーツがたくさん乗っているものなど、見ても食べても面白いものをあげたいですよね。

でも、赤ちゃんの消化器官はとってもデリケート。

離乳食を始めたばかりのママの中には赤ちゃんの消化器官で悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく作ったケーキや用意したケーキでお祝いしても赤ちゃんが体調を崩してしまっては大変です。

一言で生クリームといっても、生クリームには2種類があります。

牛乳を原料とした動物性の生クリームと植物性の油脂などを使用した植物性の生クリームです。

動物性と植物性はどう違うの?

動物性の生クリームには消化吸収の良い乳脂肪分がたくさん含まれていて、料理などに入れるととってもクリーミーになって風味もよくなります。

ですが、牛乳と同じように生クリームをたくさん使うのはNGです。

乳脂肪分が多いので、バターと同様、油脂類として料理に使う必要があります。

赤ちゃんの食べる離乳食には、少量でしたら加えることができます。

植物性の生クリームは主に油を加工したものになるので、添加物が多く使用されていたりします。

消化器官の未発達が気になる赤ちゃんですので、生クリームを与えるのは1歳から、と覚えておいたほうがいいと思います。

赤ちゃんの胃腸に負担をかけてしまいますので、大さじ一杯と考えておくといいでしょう。

スポンサーリンク

牛乳・小麦・卵アレルギーにも注意しましょう

ケーキといえば、アレルギーの出やすい食材が多く使われています。

赤ちゃんのアレルギーになる原因は、一言でいうと腸の未発達にあります。

生後5,6か月で消化機能を発達させるために離乳食を始めますが、この時期の赤ちゃんにはまだ消化機能や腸管のバリア機能が発達していません。

そのため、アレルゲンとなりやすいたんぱく質を分解する力が弱く、食物アレルギーを起こしやすい状態なのです。

アレルギーを起こす、起こさないは、個人差があるだけではなく、食べたときの状態や体調なども関係してきます。

症状や程度もさまざまではありますが、どんな状態になるのかママが知っておくことも大切です。

このように、初めての食材を与えるときには、万が一アレルギー症状が出たときに状態を悪化させないように少量ずつ様子を見ながら食べさせるようにしましょう。

もし機嫌の悪さが続いたり、下痢や嘔吐など普段と違うような症状が出るようであれば病院を受診するなどの処置をするようにしましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんでも食べられる簡単ケーキレシピ

初めてのケーキは手作りで作ってあげたい!そんなママにおすすめの簡単ケーキレシピをご紹介します。

手づかみ食べにも!もちもちかぼちゃのパンケーキ

◎材料

○薄力粉 50ℊ

○砂糖  10ℊ

○ベーキングパウダー 小さじ1/2

●かぼちゃ(裏ごし) 50ℊ

●油 小さじ1/2

●豆乳 80㏄

※作り方※

1 ○をボールに入れて混ぜる

2 ●を合わせたものを○に入れて混ぜる

3 フライパンに一口サイズずつ焼く

表面が乾いたら裏返して焼く

4 冷めたら冷凍保存する

補足 豆乳をミルクにしても!

豆乳の量はかぼちゃの水分量で調節してください。

バナナロールケーキ★9か月~

◎材料

○チンしてココアパン

○バナナ

○ブルガリアヨーグルト

○牛乳


和光堂 手作り応援 チンしてココアぱん 4包 (ベビーフード)

※作り方※

1 チンしてココアパンと牛乳をボールに入れてよく混ぜます

2 温めた卵焼き用フライパンに油を薄く引き、1の生地を薄く流し込みます。

プツプツ穴が開いてきたらひっくり返して両面焼きます。

3 2をラップを敷いたまな板の上に置き、冷ましているうちにバナナの皮をむいて両端を切ります。

ヨーグルトは滑らかに混ぜます。

4 冷めた生地の上にヨーグルトを塗り、バナナを手前において生地とバナナを押さえながら巻いていきます。

5 そのままラップをキャンディのように両端をねじり、上からラップをもう1度巻いて包み、1時間以上冷蔵庫で冷やし、1口サイズに切って完成です。

赤ちゃんの食べられる市販のケーキは?

赤ちゃんに食べさせていいものがわからない、アレルギー対策なども難しい…

そんなママのために通販もできる赤ちゃんケーキを調べてみました!

ケーキ通販cake.jp

見た目もとってもかわいい大人も楽しめるケーキが盛りだくさん!

ヨーグルトや豆乳クリームなど、赤ちゃんでも食べられるケーキを選べます。

アレルギー対応ケーキもあるので安心です。

世界に一つだけのオーダーケーキも可能ですので、初めてのケーキにいかがでしょうか?

こちらもおおススメ!

ケーキの代わりにフルーツフラワーなら、安心豪華♪

まとめ

赤ちゃんと一緒にお祝いをしたいけれど、大人と同じようなメニューでは赤ちゃんも体調を崩してしまう恐れがあります。

生クリームも少量で、なるべく1歳のバースデーまで待ってあげたほうがいいと思います。

どうしても…というパパ、ママはかぼちゃやサツマイモなどを使って、一緒に楽しむのもいいかもしれませんね!

一生に一度の記念を、楽しく素敵な思い出にしてくださいね!

しあわせ~♥

クリスマスの由来を知りたい!
子供に夢を壊さないように伝えたい!という方はこちら↓

クリスマスといえば、ツリーを飾って皆でご馳走、 ケーキを食べて、子供達はサンタさんからのプレゼントを楽しみながら待って……。 ...

クリぼっち女子はこちら↓

「クリぼっち」という言葉を聞いたことはありますか? なんだかお菓子の名前みたいで、かわいらしい響きですよね。その言葉は、「クリ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする