台風や雨の日は出産多いって本当?お産と低気圧の関係

レスポンシブ




台風が近づいてきた…!

台風や雨の日には出産が多いというウワサがあります。

みなさんは聞いたことがありますか?

もしかしたら、身に覚えがあるという方もいらっしゃるでしょうか?

「低気圧に出産が多い」というのは最近、初めて聞きましたが、私の場合、低気圧の時にはなんとなく体調が悪くなるのを感じます。

それを考えると、お産に関係するというのもありえるかなと思いますが…

実際のところ、このウワサは本当なのでしょうか?

調べてみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

雨や台風の時に陣痛が来やすいって本当?

雨の日って出産しやすいの?

科学的な根拠があるかといえば、答えはノーです。

実際のところ、台風や雨の日に陣痛が来やすいというのは科学的に証明された説ではないそうです。

しかし、あながち嘘とも言い切れません。

根拠があるとは言えないけれど、逆に言えば、ないということも証明されていませんよね。

そして、たくさんの方が実体験として、台風や大雨の時にお産が多くなると感じています。

皆の意見は?

産院で働く助産師さんの中にも、台風が来ると出産が多くなると言われる方もいます。

実際に、出産が少ない日と出産ラッシュの日があるようです。

新月や満月の日もそうですが、台風や嵐の日も忙しくなると言われています。

また、台風や雨の日に出産したという話は、私の周りでも何度か聞いたことがあります。

台風の日に産んだけど、その日は産婦人科が混んでいた

と言っていたので、やはり出産が重なっていたのでしょうね。

タクシーがなかなか来てくれなかったわ

分娩室が満員で大変だったな…

という意見もあります。

より記憶に残りやすい、苦労した経験が多いようです。

そのため、台風の日には出産が多くなるというウワサにつながったとも考えられます。

実際、出産が台風の日になったら、いろいろと大変なことが起きると予想されます。

科学的根拠がないとしても、お産の心構えとして「大雨や台風のときは出産が多くなる」とい

うことをジンクスとして信じておくのはよいことかもしれませんね。

スポンサーリンク

大雨や台風時の出産の備え

ジンクスを知っていても、準備をしていなければ産気づいてからでは動けません。

出産を控えた方は、早めに準備をしておくと安心ですね。

臨月に入って、台風が来そうになったら、もしもに備えて入院用の荷物や連絡先の再確認をしましょう。

ちなみに、準備は臨月に入る前にはしてくださいね。

ご家族もいつ連絡が入ってもおかしくないので、心の準備をしておきましょう。

陣痛タクシー

陣痛タクシーの利用もおすすめです。

これは、出産を控えた妊婦さんを病院へ送るサービスのこと。

「マタニティータクシー」「ママサポートタクシー」など他にも様々な呼び名があり、各タクシー会社から提供されています。

事前に登録をしておけば、いざというときには電話一本で迎えにきて、そのまま産院まで送り届けてくれます。

24時間年中無休の対応してもらえるので、とても助かりますね。

料金は普通のタクシーとほとんど変わらず、事前登録は無料のところが多いので、妊娠が分かったら近くのタクシー会社を調べてみるといいですよ。

タクシーを呼ぶ場合、来るのが遅くなったり移動に時間がかかったりするかもしれません。

早めに連絡を入れるようにするといいと思います。

また、移動の際は風が強く、地面が滑りやすくなっています。
落ち着いて、転ばないように十分注意しましょう。

最後に

お産と低気圧の関係には、科学的根拠はありませんでした。

しかし、産院で働く助産師さんをはじめ多くの人が「台風や大雨の日は出産が多くなる」と実体験として感じています。

ウワサの真相は分かりませんでしたが、「出産の日が台風や大雨になるかもしれない」という意識を持っていたほうがいいと感じました。

出産を控えた妊婦さんやご家族の方へ。

あらゆる場面を想定して、出産の準備と心構えをすることが大事ですよ。

生まれたよ!


台風が来る前、来た後に

屋根や雨どい・壁のメンテナンスなら【イエコマ】



あわせてこちらもどうぞ

雨にまつわる童謡、何を思い浮かべますか? 私は「じゃのめでおむかえ~」の、あの歌です。 おそらく幼稚園の頃の記憶ですが、「ピ...
雨が降ってきて傘を差していると、突然強風が吹いてきて、 傘が折れてしまったことってありませんか? ...
最近、よくニュースで耳にする「ゲリラ豪雨」 映像で見ると、すごい勢いで雨が大量に降っていますよね。 ...
近年、夏場のゲリラ豪雨が増えてきました。 ゲリラ豪雨の恐ろしいところは、予測ができないという点です。 ...
日本で生活している以上、どの都道府県に住んでも逃れることができないのが台風です。 1年の中で8月・9月は特に台...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする