パクチーの好き嫌いは遺伝子が決める!?カメムシ・石鹸の味と匂いに…

レスポンシブ




可憐な白いお花が咲きます

パクチーと言えば、匂いに特徴があります。

その匂いが苦手で、パクチーが食べられない人も多いと思います。実はわたしもその一人です。

パクチーには隠れた名前があり、その名前が「カメムシソウ」…。

そうです、そうなんです!!匂いがカメムシに似ているからカメムシソウなんです。

実際に研究でも、2つの匂い成分が似ていることはわかっています。

今回は、そんなパクチーの匂いの好き嫌いについてお伝えします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パクチーは遺伝子レベルで好き嫌いに分かれる!?

今までパクチーの匂いを嗅いで、石鹸の匂いに感じた方はいないでしょうか?

世界の人口の4%〜14%の人は、こう感じるようです。

実はそれは、あなたがパクチーを遺伝子レベルで嫌いという証拠でもあるのです。

ある調査で、パクチーが嫌いな人は、

アルデヒドという匂いを敏感に感じ過ぎてしまうことがわかったのです。

このアルデヒドが、パクチーの匂いのもとだったんです。

実は他にも、石鹸やバニラ、シナモンにもアルデヒドが含まれています。

なので、パクチーを石鹸だと思ってしまい、食べられなくなってしまうのです。

シナモンもパクチーと同様に好き嫌いが分かれる食べ物ですが、

パクチーが苦手な方には、シナモンも苦手という方が多いのではないでしょうか?

わたしの場合は、シナモンは好きなんですが、濃いバニラの匂いが苦手で

香水でバニラの香りをつけている人がいると、「ウッ!」となってしまいます……。

パクチー好きな人の感想と嫌いな人の感想

パクチー好きな人は、パクチーのどんなところが好きで

反対に嫌いな人は、どんなところが嫌いなのか意見を見てみましょう!

好きな人の感想

ビバ!パクチー!

・タイ料理の辛さには、パクチーが無くてはならない存在!

・ナンプラーとの相性がバッチリ!

・スープや麺に「これでもかっ!」と大量にいれます。

・お肉と炒めると、肉の臭みが消えて助かる!

嫌いな人の感想

無理!絶対無理!

・食べたら吐いてしまう…。

・もはやパクチーを強要してくる人さえも受け付けない…。

・匂いが強烈すぎる!

・カメムシを食べているみたいで気持ち悪い!

どっちでもない人の感想

どっちでもいいにゃぁ 議論飽きたにゃぁ

・火が通っていたら食べられるけど、生で食べるのはちょっと…。

・スパイスにパクチーが入っているのは平気だけど、パクチーサラダは飽きてしまう!

パクチーが好きな人は、パクチーを有効活用していて、

嫌いな人は、パクチー好きの人さえも受け付けなくなっています。すごい温度差です。

また、タイでは日本のように料理のメイン食材でパクチーを使うことは少なく

スパイスとして使っているので、それなら大丈夫という人もいますね。

スポンサーリンク

パクチーが嫌いな人に!パクチーの匂い軽減方法

パクチーには色々な匂いが入っているので、その匂いに余計苦手意識を持つ人も多いと思います。どんな匂いが入っているかというと

1, ピネン (青じそやグレープフルーツ)

2, デカナール  (グレープフルーツやレモングラス)

3, ノナナール  (果実や花)

4, リナロール  (リナロエやローズウッド)

これらに加えて、上に書いたように石鹸やバニラの匂いが入っていたり、

カメムシの匂いと似ている成分が入っていたりするのです。

これじゃあ、匂いが苦手になる人も多いのも頷けます。

そんな人たちにパクチーの匂いを減らすカンタンな方法があります!

加熱する

パクチーに入っている香りの成分は、蒸発しやすいので

そのまま置いておいても抜けていきます。

しかし、それでは時間がかかってしまうので、加熱するといいです!

煮てもよし!炒めてもよし!焼いてもよし!

時間がかかってもOKという方は、ドライヤーで乾かすと生でも食べられます。

大きく切る

パクチーの匂いは切ることによってより増します。

なので、なるべく大きく切って、匂いが出てくるのを防ぎます。

ごまかす

パクチー以上に匂いの強いものと炒める。笑

もはやパクチーの存在を0にしようとしています。

にんにくと一緒に炒めるとだいぶ0に近づきます。

まとめ

最近のパクチーブームを見ていると、パクチーを食べることをどうしても断りづらかったりすることも多いと思います。きっと克服したい人も多いのではないでしょうか?

敵を倒すには、まず敵を知ることです。

今回がその一歩になってくれたらいいなと思います。

「パクチーに挑戦する時がきたにゃ…!」「パクチニストの星を目指すにゃ」

あわせてこちらもどうぞ

ミツバ、セリ、パクチーって、よく似ているって言われますよね? どうやら3つとも、セリ科の植物らしいです。 きょう...
パクチーはベトナム料理やタイ料理などによく使われる野菜で、最近専門店があるほどブームになっていますね。 別名コリアンダ...
ここ数年の間に、雑誌やテレビ、街中でもパクチーや、パクチー専門店を見かける機会が増えました。 もともとパクチー...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする