成人式は何するの?友達がいない一人ぼっちでも参加すべき?

レスポンシブ




学生の頃は、成人式なんてまだまだ先の話と思っていても

いざ成人式の招待状が届くと、もう二十歳なのか…と思いませんか?

成人式と言えば、振り袖や袴を来て参加するというイメージが強いと思いますが

実際、式の途中ではどんなことが行われるのかよくわからないですよね。

さらに様々な理由で、一人で参加することになった場合は、不安が募ると思います。

今回は、そんなあなたのために、成人式について調べてみました!

成人式に一人で参加しないといけなくなった人って意外といるものなんですよ?

これを読んで、あなたが気持ちよく成人を迎えてもらえると幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

成人式に誘う友達がいない様々な理由

冒頭でもお話ししましたが、成人式に一人で参加している人って意外といるものです。

そんな人たちの理由は大きく3つあります。

1.地元から引っ越しをした

2.地元にあまり友達がいない

3.一緒に行く予定の友達に断られた

地元から引っ越しをした

成人式の招待状は、主に役所から送られてきます。

なぜなら、成人式は原則「現住所がある自治体で参加する」からです。

そのため、ご家庭の事情で引っ越しをして、住民票を移した場合は

地元の自治体から成人式の招待状が届くことはないのです。

わかりやすく例を挙げると

小学校から高校まで過ごしたA県から、大学になりB県に引っ越して

それに伴い住民票の住所をA県からB県に移した場合

成人式の招待状はB県から送られてきます。

そうなると、友達があまりおらず、一人で参加することになる理由もわかりますよね。

地元にあまり友達がいない

そもそも、あまり友達が多くはない人は、一人で参加する可能性も高いでしょう。

例えば、小さい頃は習い事が多くてあまり友達を遊ぶ時間がなかった人や

みんなで遊ぶよりも、読書をしたりゲームをしたりと

一人で過ごす時間を大切にされた人がそうでしょう。

一緒に行く予定の友達に断られた

成人式は、多くの方が大学生活を送っている間に迎えることが多いです。

さらに、中にはすでに働いている人もいます。

つまり、高校生活までよりぐっと交友関係が広くなる時期に開催されるのです。

そのため、事前に一緒に行く約束をしていても

急に、現在仲の良い友達に誘われて、そちらを優先することも無理ありません。

ましてや、急に仕事が入ってしまい、成人式に参加すらできなくなってしまった

なんて人もいるくらいです。

以上のような理由から、成人式に一人で参加せざるを得ない方もいます。

成人式に友達がいなくても参加した方がいい?

成人式は自由参加です。

あなたが参加したいなら参加できますし、そうでないなら無理に参加する必要はありません。

実際に数字で見てみると

成人式に参加しなかった人の割合は、全体の4割もいます。

つまり、10人に4人は成人式に参加していない、または参加できなかったのです。

しかし、成人式は一生に一度しかなく

親御さんへ今まで育ててくれた感謝の気持ちを表す式とも言われています。

そのような考えが一般的に広まっているため、参加した方が好ましいでしょう。

成人式を友達とワイワイ楽しんだり、旧友と思い出に浸ったりする場所と考えると

一人ぼっちだと参加しづらいと思いますが

そうではなく、二十歳まで自分を育ててくれた親御さんへの感謝の気持ちを表す式だと思うと

少し参加しやすくなってきませんか?

スポンサーリンク

成人式の当日の流れ!一人でも大丈夫?

では、実際に成人式ってどのようなことが行われているのでしょうか?

まず、成人式にかかる時間ですが、場所によって差はありますが大体2時間程度です。

自治体が開催している成人式であれば、内容はこのようなものがあります。

・各市町村の長の挨拶、祝辞

・新成人のスピーチ

・成人式実行員による催し物

・記念品の贈答

各市町村長の挨拶や新成人のスピーチについては席に座って聞いているだけなので

特に一人で参加しても問題はないでしょう。

そして記念品の贈答も、帰り際に渡されるものが多いため

こちらも一人参加でも、問題ないです。

しかし、成人式実行委員による催し物は、退屈に思う人もいるかもしれません。

地元の思い出をスクリーンに映して映像を見たり

恩師からのビデオメッセージを見ることがあります。

この瞬間が、成人式で一番盛り上げるため、一人での参加だと

懐かしさや面白さを共有する相手がいないため、退屈になってしまう可能性もあります。

もし、一人で参加する場合は、座席が重要になってきます。

この成人式実行委員による催し物も

席を選べば客観的に盛り上がっている様子を見ることができるため

そこまで疎外感を感じることはないでしょう。

成人式の座席は、決まっていません。自由席です。

しかし、いくつもの学校が合わさって成人式を行うことが多いため

学校ごとに大まかな席は決まっています。

その時に、なるべく通路側や出入り口に近いところを座ったり

あえて一番前に座れば、盛り上がっている様子を一歩引いたところから見ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、一人参加の成人式についてご紹介しました!

成人式にはたくさんの新成人が参加します。

そのため、実際会場までは一人でも、会場で知り合いを見つけることもあります。

また、地域によっては、現住所と違う場合でも成人式に参加しても良いと

しているところもあります。

あなたが、どうしても前の住所の自治体で成人式に参加したい場合は

事前に各市町村のホームページで確認してみるのも良いでしょう。

一生に一度の成人式。新成人のみなさんが、それぞれ輝く1日になることを願っています。

あわせてこちらもどうぞ

「成人の日」は、平成12年より1月第2日曜日となっていますが、もともとは 「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青...
20歳という年齢は人生において大きな節目ですよね。 20回目の誕生日ももちろんですが、成人式も重要なイベントで...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする