トウゴマの種を食べると危険!致死量は?毒性あるのにひまし油が取れる!

レスポンシブ




普段はあまり耳にしないけど、知っておいた方がいい話を今回はお伝えします。

それは、毒性のある植物で有名なトウゴマの話です。

実は、このトウゴマと言う植物は、最悪の場合、死に至るほどの危険性があります。

そんな危険な植物ですが、一方で優れものの側面も持っています。

トウゴマの実から抽出した「ひまし油」にはいろいろな効果があったのです。

今回は、トウゴマの危険性とともに、ひまし油の万能な使い方もご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

トウゴマの毒性は?何粒食べると危険?

先程もお話しましたが、トウゴマ死に至ることもある危険な植物です。

では、一体どうしたら死に至るのでしょうか?

トウゴマの中には、茶色い種が入っています。

その茶色い種を食べてしまうと、たった20粒でも死亡する可能性があります。

小さい子どもであれば、たったの5〜6粒で死亡する恐れもあります。

しかし、万が一この種を飲み込んでしまっても、腸内で毒が分解されるため

死亡まで至る可能性は、10%です。

10%と聞くと、そんなに死亡率が高くないと思うかもしれませんが

小さな種を間違って飲んでしまっても、10%は死亡すると思うとなんとも恐ろしい種です。

トウゴマの毒性の正体、リシンとは?

今までで、トウゴマの種を間違って飲み込んではいけないということはわかりましたね。

実は、トウゴマの恐ろしさは、他にもあったのです。

トウゴマの種の中には、「リシン」という毒性の高い物質が含まれています。

リシンは、サリンよりも毒性が高いと言われています。

このリシンを500マイクログラム血液に注入されると、

数時間後に症状が出始め、数日間苦しんだ後、死亡してしまうのです。

500マイクログラムとは、人間の目ではわからないほどの少量です。

そして、このリシンを注入された場合、

現在の医学ではそれを解毒する方法は見つかっていません。

カンタンにまとめると、

トウゴマの実に含まれているリシンは、人間の目ではわからないほどの少量で死亡する。

ということです。

リシンは、血液中に入ると恐ろしい毒性を発揮します。

血液中に入るとは一体どういうことでしょうか?

要するに、注射でリシンを打たれたら、確実に血液中に入るので危険です。

そして、空気中にまかれて、それを吸った場合も同じです。

リシンが含まれた空気を、人間が呼吸することで吸い込み

肺に取り入れられて、血液中に運ばれます。

反対に、料理に毒を盛る場合は、血液中に注入されないため、危険性はまだ高くはありません。

スポンサーリンク

トウゴマの種や苗は販売している?

こんなに毒性の強いトウゴマですが、種子や苗は一般で販売しています。

楽天市場で売っていました。

種子を販売しているお店によると、トウゴマは春に種をまくと夏になると木陰を作ってくれます。

樹の下には雑草が育ちません。

空気中の炭酸ガスを沢山吸って油分の多い実をならせる環境に優しい植物です。

種子は携帯燃料に使用できます。

とのことです。

取扱いに気を付ければ環境に優しい植物なんですね。

万能オイルひまし油

こんな恐ろしい毒性を持つトウゴマですが、

トウゴマの実からとれる「ひまし油」という油には毒性は含まれていません。

そして、このひまし油は万能のオイルと呼ばれるほど便利なものだったのです。

昔、日本ではひまし油は下剤として使われていました。

そのため便秘に効果があります。

しかし、いくら毒性がないからといっても、口から飲むのは怖いですよね。

そのため、便秘改善には、ひまし油をお腹に塗って、その部分を温めることをお勧めします。

この方法だと便秘だけでなく、関節痛を和らげたり、筋肉痛を和らげてくれます。

次に美肌にとても効果があります。

ひまし油を肌に付けることによって、

・肌の保湿

・シミ消し

・毛穴の黒ずみ洗浄

・たるみ解消

・ニキビ跡消し

に効果があると言われています。

これらは女性が必ず悩む肌トラブルですよね。それに効果があるなんて優れものですね!

しかし、注意する点もあります。

いくら毒性はないからと言っても、顔に付ける前にはパッチテストを必ず行いましょう。

まだまだあります。

実は、ひまし油の効果は肌トラブルの改善だけではないのです。

他にも美髪にも効果があったのです。

・髪の保湿

・薄毛の防止

・育毛の促進

・枝毛の修復

・白髪の改善

これも髪の3大トラブルと言っても過言ではないですよね!

それに効果があるなんて、さすがですね。

髪の毛に付ける時に注意する点は、ひまし油はねっとりしている油のため

付けた後に洗い流すのが大変です。

そのため、髪の毛にひまし油を付ける時には、

アーモンドオイルのようなキャリアオイルを事前に混ぜておいてから髪の毛に付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トウゴマに含まれるリシンって本当に恐ろしいですよね。

世の中には、こんな危険な植物があったんですね。

こんな危険なリシンですが、植物にとっては生き残るために必要な毒でもあったのです。

この毒をまとうことによって、自分たちが絶滅するのを阻止していたのです。

そう思うと、ひまし油を使うときには、ありがたみを感じて使おうと思いますね。

あわせてこちらもどうぞ・毒のある植物

水仙といえば、身近に咲いている花。 お庭や公園などいろいろなところで見かけます。 また、美しくよい香りの...
真っ赤な果実が美しいナナカマド。 育てやすいナナカマドは街路樹としてよく植えられています。 寒さに強いの...
6月になると絵本や子供の描いた絵で、紫陽花やかたつむりを見る機会が増えます。 なんとなくペアなイメージのあるこ...
夏になると川へ遊びに言ったり、山の方へ行ったりと自然と触れ合うことが増えますよね。 自分が行った先で、見たこと...
秋が近づくと、お墓の周りに咲いている彼岸花を見かけませんか? 彼岸花って、お彼岸の頃に咲いているから彼岸花と呼ばれてい...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする