爪が割れた!家庭にある物で簡単修復&爪を強くする方法

先日、爪が服に引っかかって、割れてしまいました。

切るしかないかと思ったのですが、簡単に応急処置ができたのでご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

割れた爪の応急処置

用意する物

・瞬間接着剤

・爪楊枝

・爪やすり(無くても可)

最低限、瞬間接着剤と爪楊枝があれば大丈夫です。

こんなにパックリ割れてしまいました。

手順

1 爪楊枝に、少量の瞬間接着剤を付けます。

2 爪の割れた箇所に付けます。

(基本的にこれでお終い)

3 乾くまでほんの少し待って、固まったら付けすぎた接着剤を削ります。

(この工程は無くても可)

4 (ペンギンズに見守られながら)完成!

この後は、トップコートを塗ると補強されます。

更にマスキングテープを爪の大きさに切って貼り、トップコートを塗ると完璧です。

可愛いマステでオシャレな爪になります。

マスキングテープはすぐに剝がれてしまうイメージですが、爪には案外しっかり付きますよ。

ぜひ可愛いのを選んでくださいね。

家にあるもので、簡単に時間もかからず一人でできました!

なぜ瞬間接着剤を爪楊枝で付けるかというと、爪に付けすぎないようにするためです。

そのまま付けようとすると、たくさん出すぎてしまうのですよ。

そして、はみ出たのを拭こうとして、手やティッシュを付けて被害が広がってしまいます。

爪楊枝で付けることによって、直接付けるよりキレイに付けられたと思います。

それにしても、瞬間接着剤ってすごく便利ですね。

瞬間接着剤を使った後の、保存方法をご存知ですか?

以前書いた記事に、簡単に2年以上保存できる方法を書いたので、ご覧になってくださいね。

それから、瞬間接着剤が指や手にくっついてしまった時の対処法は、こちらに載っています。

やけどを負ってしまう、誤った使い方も書いてありますので、安全の為に一読してください。

スポンサーリンク

爪を丈夫にする方法

爪がすぐ割れたり欠けたりするのは困りますよね。

・服やストッキングに引っ掛けてダメにしてしまう

・指が痛い

・爪の形が悪くなる

悪いことだらけですね。

特に爪を伸ばしている方にとっては、悩みの種ですね。

女性はいつまでも美しい指先でいたいものです。

簡単に改善できる方法を考えてみましょう。

爪が弱くなる原因

まずは、爪が弱くなった原因を探りましょう。

栄養が足りない

タンパク質

爪は骨ではありません。

皮膚が硬質化した物で、主にタンパク質のケラチンという物質でできています。

皮膚が硬質化といえば、サイの角もそうですね。

ケラチンは、皮膚の角質層や、髪を構成する物質でもあります。

つまり、ケラチンを補えば、爪だけでなく肌や髪も美しくなるということですね!

ケラチンは、肉・魚・卵・大豆製品・乳製品に多く含まれています。

積極的に摂取するようにしましょう。

とはいえ、食生活を改善するのは根気が要りますね。

コラーゲンドリンクをプラスすると、楽かもしれません。

ビタミンA

ビタミンAは、粘膜や上皮細胞の機能の維持に関わっています。

薄い爪を、丈夫な硬い爪にします。

ビタミンB

ビタミンBは、タンパク質の分解・吸収に必要です。

8種類(ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチン)あり、

ビタミンB群と呼ばれます。

ビタミンB2

皮膚や粘膜の代謝に関与し、成長を促進することに役立ちます。

レバーや魚卵に多く含まれます。

ビタミンB6

タンパク質の代謝を促し、皮膚の成長を促進します。

カツオやマグロなどに多く含まれます。

ナイアシン

ナイアシンもタンパク質の代謝に必要です。

カツオやレバーなどに多く含まれます。

ビタミンC

抗酸化物質の代表、ビタミンC。

ビタミンCは、タンパク質の合成に必要です。

柑橘類やキウイなどの果物、緑黄色野菜や赤ピーマンなどに多く含まれています。

食後に1000mgとるといいようです。

食後のデザートを果物にするといいですね。

鉄分

体内に酸素を運ぶ、大事な鉄分。

鉄分が不足すると、爪が反り返るスプーン爪になります。

ほうれん草が有名ですが、あさりや豚レバーに多く含まれます。

それから鉄製の調理器具で料理すると、手軽に鉄分を補えますよ。

亜鉛

亜鉛はタンパク質の代謝を促し、皮膚や髪のトラブルを改善する働きがあります。

新陳代謝のスピードも速くなるので、爪が割れた時は積極的に取りたいですね。

亜鉛は、牡蠣やカボチャなどに多く含まれます。

潤いが足りない

爪は乾燥していると薄くなって割れやすくなります。

また、二枚爪になりやすくなります。

指先はとても乾燥しやすい所です。

お風呂や家事で水を使った後は、とても乾燥しているのですぐ保湿してください。

水仕事は、なるべくゴム手袋を使用しましょう。

また、マニキュアを落とす除光液はアセトンは、とても刺激が強いです。

アセトンフリーの除光液を使うようにしましょう。

マニキュアを落とした後は、ネイルオイルなどで充分爪を労わってください。

瑞々しい爪は、様々なトラブルを防ぎます。

保湿を心がけましょう。

スポンサーリンク

爪が伸びる速さは?

処置はしましたが、いつまでも爪が割れたままなのは嫌ですよね。

爪の伸びる速さはどのくらいなのでしょう。

爪は、健康な人で1日に約0.1ミリずつ伸びていきます

爪全体が生え変わるのには、約半年ほどかかるそうです。

10日で1mmですね。

栄養と乾燥に気を付けながら、新しい健康な爪が生えるのを気長に待ちましょう。

まとめ

爪が割れてしまうと、ガッカリしますよね。

でも、家にある物で、簡単に直すことができました。

ぜひ、試してくださいね。

割れやすいのは、爪が不健康なのかも。

栄養と保湿で、爪を強くしましょう。

私たちは毎日、幾度となく自分の爪を見ています。

他の人を見るときも、意外と指先に注目してしまっているものです。

ですから、いつも健康で清潔な爪でいたいですね。

爪は健康のバロメーターと言われています。

爪が丈夫になることは、体全体も元気になるということ。

爪を通して、自分自身の健康や食生活を改めて考えてみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする