部屋のコバエ駆除・対策に食虫植物って効果ある?ウツボカズラやハエトリソウは?

レスポンシブ




夏場に一晩、生ゴミを放置してしまうと、コバエが発生してしまいますよね…。

コバエが発生していると、それだけでもう気分は悪くなります。

そのため、ドラッグストアやホームセンターでは

いろいろなコバエ対策グッズが販売されています。

置型タイプのもの、スプレータイプのもの、貼り付けるタイプのものなど様々です。

しかし、それらのデメリットとして捨てないといけません。

コバエが大量に入った物は触りたくないですよね。

自分の手の中に、コバエの死体が大量に入っている物があると考えるとゾワッとします。

そんな方にお勧めなコバエ対策があります!

それは、食虫植物です!

食虫植物って聞いたことある人は多いと思いますが、

実際に育てたことがある人は少ないのではないでしょうか?

今回は、そんな食中植物について徹底的に調べました!

食虫植物って本当にコバエ対策に効果があるの?

そもそも室内で育てることができるの?

どこで手に入るの?

そんな疑問にお答えします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

食虫植物ってコバエを取ってくれるの?

まず始めに、コバエ対策の効果から見ていきましょう。

食虫植物は、コバエ対策として効果があるのでしょうか?

答えは、あります!

ドラッグストアやホームセンターで販売しているコバエ対策では効果がなかったものの

食虫植物を置いた途端、コバエを見なくなったということもあるほどです。

では、食虫植物はどうして虫を食べるのでしょうか?

食虫植物は、他の植物と同じで光合成をして栄養を得ています。

しかし、それでは大きくなるのに足りないため、虫を食べて栄養を得ていたのです。

基本的には、小さな昆虫や虫を食べますが、

大きくなるとネズミのような小動物を食べることもあります。

ネズミを食べるってかなり衝撃ですよね。

どんな食虫植物がいい?育て方は簡単?

実は食虫植物には600もの種類があります。

今回はその中から2種類の食虫植物をご紹介します。

1.ウツボカズラ

2.ハエトリソウ

ウツボカズラ

見たことがある方も多いと思います。

細長い袋状のものが、ブラーンとぶら下がっているものです。

ポケットモンスターのウツボの元となっている植物です。

ウツボカズラの袋の中には、消化液というものが入っています。

この消化液の中に入ってしまうと、虫の体の中にどんどん水が入り込み、沈んでしまいます。

そして沈んだ虫を消化液で溶かしながら食べるのです。

もし沈まなかった場合でも、袋の中はつるつるしていて逃げられないようになっているのです。

家の中で栽培する場合は、特に乾燥に気を付けましょう。

湿度が60%以上ある環境で育てなければ、すぐに枯れてしまいます。

そして直射日光にも弱いので、日陰に置くようにしましょう。

しかし、全く日が当たらないところだと、それも枯れる原因になるので注意が必要です。

ハエトリソウ

ハエトリソウは二枚の葉っぱが、口のようになっていて、

葉っぱの周りには鋭い牙のように尖ったものが付いています。

食虫植物の中で最も有名な植物です。

ハエトリソウはもともと日本と同じように四季のある北アメリカの植物のため

環境的には育てやすいです。

ハエトリソウは、2枚の葉っぱの内側に感覚毛と呼ばれるセンサーがあります。

そこに2回触れることにより、0.5秒の速さで葉っぱを閉じて小さな虫を閉じ込めます。

閉じ込めた後に、虫のタンパク質を食べ、残ったものを吐き出すためにまた葉っぱが開きます。

この葉っぱが閉じる運動には、相当なエネルギーを使うため空振りしないように

2回触れないと閉じないようになっています。

つまり1回触れただけでは閉じないのです。

また、相当なエネルギーを使うため、遊び半分で感覚毛を刺激し、

葉っぱを閉じさせると早く枯れてしまうので、気をつけましょう。

ハエトリソウは寒さに強いため外で育てることに向いています。

しかし、直射日光には弱いので、日陰になる場所で育てましょう。

スポンサーリンク

食虫植物ってどこで販売しているの?

食虫植物はみなさんが思っているほど、珍しいものではありません。

そのため、食虫植物を買える場所は身近にあります。

たとえば下の4つがあります。

・花屋さん

・園芸専門店

・ホームセンター

・ネット通販

この4つの中で、最も入手できる可能性が高いものが「ネット通販」です。

そして、上の4つには含まれていませんが

百貨店やデパートなどで食虫植物についての展示がされている時があります。

その時に、同時に販売している場合もあります。

また、価格もさほど高くありません。

手のひらサイズの小さいものだと1000円以下で購入できるものもあります。

1番多く販売されているものは、1000円から2000円のものが多いです。

希少価値の高いものであれば、何万や何十万もするものもあるようですが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食虫植物についてお分かりいただけたでしょうか?

簡単にまとめると

★POINT★・食虫植物は、コバエ対策に有効です。

・ウツボカズラは、日陰で湿気の高いところで育ちます。

・ハエトリソウは、寒さに強く日陰で育ちます。

・食虫植物を買うならネット通販がお勧めです。

食虫植物は見た目が面白いものが多いので、

室内に置いておくのもインテリアになっていいですよね。

おしゃれでコバエ対策にもなるなんて最高ですね。

今回紹介したほかに、ムシトリスミレやモウセンゴケもあります。

こちらも可愛い花を咲かせ、虫を取ってくれる植物です。

ムシトリスミレ

モウセンゴケ

あわせてこちらもどうぞ

先日、やってしまいました。 ベランダで飲んだビールの空き缶を片付けし忘れていたんです。 そしたら、コバエが発生!...

きゃー!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする