ヤドリギの下でキスをする言い伝えの理由は?花言葉には怖い意味が!?

レスポンシブ




クリスマスの季節になると、もみの木に飾りを付けてクリスマスツリーにしたり

柊の葉でクリスマスリースを作ったりしますよね?

日本では、このようなクリスマスツリーやクリスマスリースが一般的ですが

海外ではこの2つに加えて、「ヤドリギ」を玄関に飾ります。

なぜなら、ヤドリギが持っている力の1つに魔除けがあると言われ

玄関に飾ることで、家の中に悪い気が入ってこないようにするためです。

そのような風習がないにしろ

クリスマスとヤドリギの言い伝えは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなヤドリギについて調べてみました!

これを読むと、ヤドリギに対する見方が変わるかもしれません…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヤドリギとは?

ヤドリギとは、漢字で表すと「宿り木」となります。

この植物の大きな特徴は、字のごとく「他の木に宿る」ということです。

ん?宿る?どういうこと?とお思いかもしれません。

もう少し詳しくお話しすると

ヤドリギは、他の木の幹や枝に寄生をして成長していきます。

冬になると多くの木々が葉を落としますよね。

その枝先に、鳥の巣のように枝の塊を作るのがヤドリギです。

冬の寒い時期に、木の上の方に緑色の塊を見たことはありませんか?

実は、それがヤドリギなのです。

冬場でも青々とした葉のため、簡単に見つけることができます。

そんな冬の寒い時期でも、青々とした葉の姿に古代の人は

ヤドリギには不思議な力があると考え、「不死の象徴」とされていました。

そして、大切な儀式を行う時には、必ずヤドリギの下で行うようになったのです。

クリスマスにはヤドリギの下でキス

あなたはこのような言い伝えは聞いたことがありますか?

「クリスマスにヤドリギの下にいる女性はキスを拒めない。」

「もしキスを拒むと、次の年に結婚できるチャンスを逃す。」

「クリスマスにヤドリギの下でキスをしたカップルは、永遠に結ばれる。」

なぜ、このような言い伝えがあるのかというと

ヤドリギは不死の象徴でもあり、「幸福や幸運の象徴」でもあるからです。

北欧神話によると、このような経緯で幸福の象徴になったと言われています。

バルドルという美男の神がいました。

しかし彼は、自分の死が怖く、母親に地上のあらゆるものから

自分は攻撃を受けないように約束をさせました。

その時に、ある1つの植物だけ見過ごされてしまったのです。

そうです。それが、ヤドリギなのです。

それを知ったロキという悪い神が、ヤドリギで矢を作り

バルドルを殺してしまうのです。

バルドルの死を知って悲しんだバルドルの母親が流した涙が

ヤドリギの白い実を表していると言われています。

そして、このようなことが二度と起こらないように

ヤドリギを幸せの象徴にしたそうです。

このような神話から

「ヤドリギの下で出会った男女はキスをしても良い」という言い伝えが生まれたのです。

実際にこのような言い伝えが始まったのは、19世紀頃からだと言われています。

ヤドリギはどこでも生息しているわけではないので

ヤドリギを束ねて逆さに吊るし、その下でキスをするカップルも多いようです。

スポンサーリンク

ヤドリギの怖い花言葉!

そんな不死の象徴や、幸福の象徴であるヤドリギですが

実は、怖い花言葉も持っているのです。

それは「征服、危険な関係」です。

なぜこのような花言葉になったのかというと

ヤドリギの成長する過程が関係しています。

先程もお話ししましたが、ヤドリギは他の木に鳥の巣のようにくっつきます。

その時に、ヤドリギの根を寄生した木に食い込ませ栄養を摂って成長するのです。

つまり、その姿が「寄生した木を征服」しているように見えたのです。

そして、ヤドリギはなかなか振り落とせないことから

切りたくても切り離せない危険な関係を表しているとも考えられたのです。

なかなかドロドロとした怖さがありますよね。

素敵な花言葉も!

ちなみに、ヤドリギの花言葉は他にもあり

クリスマスの言い伝えから、「わたしにキスして」という花言葉や

冬の寒い時期でも青々とした葉をつけている姿から「困難に打ち勝つ」という花言葉があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヤドリギについてご紹介しました!

ヤドリギの下ではキスを拒めないとなるとちょっと怖い気もしますが

付き合いたてのカップルやラブラブのカップルには最適な言い伝えですよね。

他にも、カップルだけでなく家族や友人とヤドリギの下でハグをすると

さらに絆を深めることができるとも言われているそうです。

クリスマスのお出かけの際には、ヤドリギを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか?

あわせてこちらもどうぞ

クリスマスの時期になると、当たり前のように クリスマスツリーやクリスマスリースを飾りますよね。 ...
「月が綺麗ですね」と気になる異性に言われたら、どう思いますか? 実はこの言葉、愛の告白なのです。私にはさっぱりわかりませんでし...
「クリぼっち」という言葉を聞いたことはありますか? なんだかお菓子の名前みたいで、かわいらしい響きですよね。その言葉は、「クリ...
自分の結婚に関して、多くの人が子供の頃から何度も想像してみますよね。 そんななかで、「恋愛結婚がいいかな?お見合い結婚がいいか...
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする